« 「第14回 せきど落語会」07年10月5日(金) | トップページ | 「シモキタ☆キラリ Vol.3」07年10月13日(土) »

2007.10.09

「津之守講談会」 07年10月6日(土)

07年10月6日(土)14時開演 「第一回 津之守講談会」 四谷 新宿歴史博物館

 最近、四谷で落語講談浪曲の会が頻繁に開かれているのは知ってましたが、今まで足を運びませんでした。
 これが、四谷でビューです(笑)

 家を出る前に会場の新宿歴史博物館の場所を調べる…最寄駅はJR四谷駅と新宿線の曙橋、丸の内線の四谷三丁目駅の三駅。 建物は大通りに面してなく、周囲は入り組んだ道で実際に現地に行ったら迷いそうなので携帯のGPSに場所を登録し、ついでに地図を持ってから家を出る。

 電車に乗って大手町で半蔵門線に乗り換え九段下で新宿線に乗り換えて曙橋で下車、三つの駅でどうしてこの駅にしたかというと…近かったからです(笑)
 A4出口から地上にでて右へ…すぐのわき道を右に曲がると、目の前に新宿歴史博物館の案内板が立ってました。 矢印の方向に進むとすぐに次の看板がありわかりやすく、GPSも地図も使わずに博物館に到着。

 玄関入って受付に近づくと「講談会は二階講堂です…」と、案内される…何も言ってないのになんで講談観に来たのがわかったんでしょう?

 とりあえず、目に付いた階段を上り二階へ…受付の一凛さんに木戸銭二千円払い、引き換えにチラシを貰ってから講堂内へ…二列目の下手側端に座って時間がくるまで本を読む。

神田山緑 「臆病の一番槍」
 前座勉強会で観た読み物。

田辺一凛 「曽呂利新左衛門 お耳ペロペロ」
 曽呂利新左衛門が太閤殿下のお耳をペロペロする読み物(爆)

宝井琴調 「徂徠豆腐」
 マクラでは講釈師哀史…というか自虐ネタ、面白かった(笑)
 他の人のレポートでは良く観る読み物ですが、私は今回観るのが初めてでした。
 豆腐を食べる仕草が上手かった。

~仲入り~

一龍齋貞山 「瓢箪屋裁き」
 初めて観る読み物、大阪の東町奉行所与力、大塩平八郎が主人公の噺。

 四人出演で二時間、私としては丁度いい時間の講談会、声がよく響く会場です。
 第一回目ですが、これからも長く続くといいなぁ…。

 帰りは、地図を頼りに荒木町の一部で有名な居酒屋「篝火」の場所を確認…その後南下して、これまた一部で有名な須賀神社を参拝…フラフラ歩いてお岩稲荷もお参り、夕方五時近くに着いたのですが人が誰もいなくっ怖かった~汗

 そのまま、四谷方面には戻らずに信濃町から電車に乗って神保町を冷やかしてから帰宅。
 

|

« 「第14回 せきど落語会」07年10月5日(金) | トップページ | 「シモキタ☆キラリ Vol.3」07年10月13日(土) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/16700853

この記事へのトラックバック一覧です: 「津之守講談会」 07年10月6日(土):

« 「第14回 せきど落語会」07年10月5日(金) | トップページ | 「シモキタ☆キラリ Vol.3」07年10月13日(土) »