« 「日本講談協会・若葉会」07年8月27日(月) | トップページ | 「黒門町土曜講談会」07年9月1日(土) »

2007.09.03

「第19回 かっぱの勉強会」07年8月31日(金)

07年8月31日(金)19時開演 「第19回 かっぱの勉強会」 浅草 台東区生涯学習センター

 うまい具合に仕事が定時で終わったので行ってきました。

 今回のトリは圓満さんです。

 仕事を定時で終えて、浅草へ「かっぱの勉強会」へ…
いつもは常磐快速に乗って北千住でつくばエクスプレスに乗り換えるが、今回は南千住で乗り換えをしてみる…すると、南千住の改札を出ると道を挟んでつくばエクスプレスの改札!
 北千住で乗り換えるよりもかかる時間が少ない、左手の方を見ると日比谷線の駅も近いので、こちらも北千住で乗り換えるよりも早い…今度からこの二つの路線の乗り換えは南千住からだな。

 で、浅草で下車。
 ホームに降りると、かすかに鰻の焼く臭い…以前は飯時に臭っていただけだったけれど、空調設備に臭いがしみついたんですねぇ…(笑)

 開場まで時間があったので、かっぱ橋の商店街を遠回りにぶらついてから台東区生涯学習センターに到着。
 いつも通りにエレベータで四階さくらの間に行くと、浴衣姿の夢吉さんが張り紙持って出てきたところ…今回は急遽会場が変更になり、三階の研修室に移動したそうです。

 階段下りて三階…まだ、開場時間に早いのでフロアをウロウロしてから会場へ…受付に座っていた圓満さんに木戸銭千円渡して引き換えにアンケートとチラシを貰い下手側最前列の椅子に座って本を読みながら開演時間を待つ。

橘ノ圓満「牛ほめ」
 マクラで今回の会場変更についてのこと…なんでも三十畳の和室の定員は三十名だそうで、それ以上の人数が入っているのは違反なので、今後貸さない…と、言われたそうです。
 それで急遽、定員百五人のこの研修室をおさえたそうで、その影響で準備がせわしなくなってしまい開演間際まで皆さん忙しそうに動いておりました。
 で、眼鏡を外し忘れて高座に上がった円満さんでした(笑)
 ネタは、前座噺なれど本当にネタおろしらしく、ちょっと危ないところもありました。 前座噺って全て前座のうちに覚えるわけではないんですねぇ…。
 外して座布団の脇に置いた眼鏡、忘れて降りちゃいました…気になる…

三笑亭夢吉「のめる」
 マクラで会場変更の補足、なんと二日前に電話かかってきたそうです…ダメならもっと早く連絡すればいいのに。
 このネタをやるのを観るのは夢吉さんで二人目かな? 八五郎の能天気振りをなんとも楽しげに演じてました。

 座布団の上でよく動く夢吉さん、圓満さんの眼鏡を壊すかな?と見ていましたが、高座返しをする夢吉さんに発見され、無事救い出されました(笑)

神田きらり「村井長庵 お登勢殺し」
 連続物の第三話、何回か観ている読み物です。
 最後に幽霊が出てくる、夏向きな話。
 マクラを入れず、小風呂敷から出した張り扇と扇子を釈台並べてから、パンパンと張り扇を叩いてネタへ…。
 ん~、観るたびに迫力が出てきました。

橘ノ圓満 「茶の湯」
 会場を六時から九時まで借りたそうで、片付ける時間を作るために仲入りなしでトリの圓満さんが登場。
 この噺、落語を観始めた時に観た記憶があるだけで、本当に久しぶりに観ました。

 
 終演後、アンケート書いているうちに会場の片づけが始まったのでついでに手伝う、現状復帰が基本なんですねぇ…机を運ぶのはキャスター付きの机なので楽でしたが、百五もある椅子を元に戻すの大変でした。
 ま、他にも手伝う人がいて早く終わったのですが。

 片付け終了後、真っ直ぐ帰宅。

|

« 「日本講談協会・若葉会」07年8月27日(月) | トップページ | 「黒門町土曜講談会」07年9月1日(土) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/16333827

この記事へのトラックバック一覧です: 「第19回 かっぱの勉強会」07年8月31日(金):

« 「日本講談協会・若葉会」07年8月27日(月) | トップページ | 「黒門町土曜講談会」07年9月1日(土) »