« 「第一回 芸協同期会・平成14タイプ」07年8月17日(金) | トップページ | 「日本講談協会・若葉会」07年8月27日(月) »

2007.08.28

「第七回 月例・志ん公ひとり会」07年8月24日(金)

07年8月24日(金)19時開演 「第七回 月例・志ん公ひとり会」 日暮里 わした日暮里店

 今日は観に行きたい会が重複し朝から悩んでました…しかし、財布の中身と銀行の距離を考えて前から気になっていたこの会に決定。

 定時であがって、最寄駅から電車に乗り乗換駅の立ち食い蕎麦で早めの夕食を済ませてから常磐快速に乗って日暮里で下車。
 まだ、時間があったので駅前の本屋で閑を潰してから、沖縄県産品ショップ「わした日暮里店」へ。
 店内を覘いて見ると、店の奥の方の品物を並べていた台を移動させて高座を作っているのが見えたので、もうしばらく付近をうろついてから今一度、お店へ…。

 初めての会なので勝手がわからず、店内の品物を物色してから意を決してレジの人に「あの~、落語を観に来たんですけど?」と声をかける…レジが受付になっていたみたいで、普通に木戸銭500円を払い立派な作りのチケットとプログラムを受け取り、スツールを並べ終わった客席にいつも通りの下手側最前列端に座り本を読みながら開演時間を待ちます。

 店内に流れていたBGM代わりの出囃子の音が一際大きくなって開演、私の側の扉から志ん公さんが登場です。

古今亭志ん公 「鰻屋」
 マクラでプログラムのコラムに書いてあった「扇子と手拭い」の説明をしてから、ネタへ。

~仲入り~

古今亭志ん公 「大山詣り」
 マクラで実際に大山に登ったことを話してからネタへ。

 初めて観に行ってこんなことを書くのはあれなんですけど…

 木戸銭の料金からして勉強会だということがわかっていたのですが、並べた椅子の六、七割がた埋めていた客席から笑い声がほとんどないってのはどうなんでしょう?
 二席ともネタおろしか、それに近い感じの高座だったんですけど、やはり一席はやり慣れたネタで笑わせて欲しかったなぁ…。

 帰りは京成で真っ直ぐ帰宅。

|

« 「第一回 芸協同期会・平成14タイプ」07年8月17日(金) | トップページ | 「日本講談協会・若葉会」07年8月27日(月) »

コメント

志ん五師匠の会で、志ん公さんはいいな!と前から思ってました☆
こんな感じなのですね?!
了解しました、って感じですね♪
宜しくどうぞ!

投稿: グレート・ゴーヤ | 2007.09.01 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/16268436

この記事へのトラックバック一覧です: 「第七回 月例・志ん公ひとり会」07年8月24日(金):

« 「第一回 芸協同期会・平成14タイプ」07年8月17日(金) | トップページ | 「日本講談協会・若葉会」07年8月27日(月) »