« 「第182回 新鋭女流花便り寄席」07年6月29日 | トップページ | 「深夜寄席」07年7月7日(土) »

2007.07.01

「第13回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」07年06月30日

07年06月30日(土)13時30分 「第13回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」 
                                                日暮里 日暮里サニーホール

 柳家小権太さんと入船亭遊一さんの二人会、四年目に突入だそうです。
 間一回開いて、三回目の会。 
 これで馴染みです。

 新宿、神保町、秋葉原とフラフラ歩いてから日暮里へ…コンビニでお茶を買ってからサニーホールの入っているホテルラングウッドへ到着。
 エスカレータに乗って四階へ、着くとちょうど開場したばかりで外に出ていた遊一さんに促されて入場。
 受付で木戸銭1800円(当日)を払い、引き換えにプログラムとアンケートを貰ってから客席へ…最前列下手側に席をとってからロビーに出て缶コーヒーで一息入れます。
 席に戻ってから本を読んでいるうちに開演時間です。

柳家生ねん 「湯屋番 前半」
 落語協会の立前座の生ねんさん、二つ目昇進も間近か?
 居候の若旦那と棟梁のやりとりだけなので、後半が本当に「湯屋番」なのかは不明です(笑)

入船亭遊一 「たらちね」
 会場が寒かったので、事務所に連絡したら冷房を切られてしまって、汗だくの高座になりました。
 名前の言いたてが初めて聴くバージョンでした。

柳家小権太 「阿武松」
 マクラで盛岡で師匠の会についていった時に、打ち上げでご祝儀を賭けてわんこそばの食べくらべをした時の話、140杯食べたそうです…10杯で普通の掛そば1杯分だそうですから、14杯食べたことになります。
 ネタは、ネタオロシとは思えない感じでクスグリタップリ、なかなか良かったです。

~仲入り~

柳家小権太 「のめる」
 先週、早朝寄席で観た噺。 少しクスグリが変わってました。

入船亭遊一 「青菜」
 ここのところずっと観たかった噺。
 植木屋のおかみさんが、汗だくになって押入れから出てきたところがウケてました。

 開口一番からトリまで笑いの絶えない二人会でした。

 最近、小権太さんが面白くなってきました、今後、要チェックかも。

|

« 「第182回 新鋭女流花便り寄席」07年6月29日 | トップページ | 「深夜寄席」07年7月7日(土) »

コメント

入船で

柳家生とか、最前列下手や良かったです木戸銭など良かったです
汗だくなど寒かったので
わん吉が、

入船で引き換えとかを開場する?


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2007.07.07 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/15613978

この記事へのトラックバック一覧です: 「第13回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」07年06月30日:

« 「第182回 新鋭女流花便り寄席」07年6月29日 | トップページ | 「深夜寄席」07年7月7日(土) »