« 「早朝寄席」07年4月29日 | トップページ | 「第18回 かっぱの勉強会」07年5月11日 »

2007.05.15

「馬るこきらりのリラキコルマ」07年5月2日

07年5月2日(水)12時30分開演 「馬るこきらりのリラキコルマ その一、出世の花道編」 日本橋 お江戸日本橋亭

 ゴールデンウィーク谷間の平日、早朝寄席で一回観ただけですが気になる噺家馬るこさんと、お馴染のきらりさんの初の二人会に行ってきました。

 十時半に家を出て自転車で駅へ…北千住で半蔵門線接続の東武線に乗って三越前で下車。 三越で昼飯にするサンドウィッチを買ってから日本橋亭へ…。
 開場時間数分前に到着、外で待っているときらりさんが楽屋から出てきたので挨拶してから入場、受付の馬るこさんに木戸銭千五百円払って靴をロッカーに仕舞ってから客席へ…いつもの通り、最前列下手側端に座って昼食を済ましゴミを捨てがてらロビーのチラシを漁ったり本を読んでいるうちに開演時間。

鈴々舎やえ馬 「子ほめ」
 まだ見習いで、これが初高座だそうです。 噺家さんの初高座を観るのはこれが初めてですが、こういう場に居合わせると何か縁ができたような気がして応援したくなりますね。

鈴々舎馬るこ 「長短」
 
神田きらり  「寛永三馬術 誉れの梅花 愛宕山」

~仲入り~
 馬るこさんの歌がスピーカーから大音量で流れて鼓膜が痛くなったので、ロビーに避難(苦笑)

神田きらり  「寛政力士伝 谷風情け相撲」
 こちらもお馴染の読み物ですが、ここでハプニング発生!
 幕が上がってみるとマイクスタンドにマイクがありません…きらりさんはそのまま登場して高座に上がり話を始めてネタに入って暫らくして…「マイクないじゃん!」
今、やっと気がついたのか、最初っから気がついててここで突っ込んだのかしりませんが、場内爆笑。
 マイクの無いマイクスタンドで少しの間笑いを取ってから話を戻して最後まで演ってました。
 芸人さんの臨機応変の妙を観させてもらいました。

鈴々舎馬るこ 「新・会長への道」
 新作の方は師匠の落語協会の会長馬風師匠の得意ネタのパロディかと思いましたが、それとは違って全くの新作でした。
 マクラでパロディの方もやりましたけれど、去年の五月二つ目になった馬るこさん、会長への道はまだまだ遠いです。

 きらりさん、馬るこさんに見送られて会場を後にし、神保町、秋葉原をふらついてから帰宅。

|

« 「早朝寄席」07年4月29日 | トップページ | 「第18回 かっぱの勉強会」07年5月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/15083043

この記事へのトラックバック一覧です: 「馬るこきらりのリラキコルマ」07年5月2日:

« 「早朝寄席」07年4月29日 | トップページ | 「第18回 かっぱの勉強会」07年5月11日 »