« 「馬るこきらりのリラキコルマ」07年5月2日 | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」07年5月12日 »

2007.05.16

「第18回 かっぱの勉強会」07年5月11日

07年5月11日(金)19時開演 「第18回 かっぱの勉強会」 浅草 台東区生涯学習センター

 仕事帰りに行ってきました。 今回は第13回の時に助っ人で出演した笑福亭和光さんが二つ目昇進ということでゲストで出演の回です。 

 定時で仕事を終えて、最寄駅へ…乗り換えの駅で常磐快速に乗って北千住に出ようとしたら、強風のためにダイヤが乱れていて遅れているとのことで各駅停車に変更して北千住へ…つくばエクスプレスに乗り換えて浅草で下車。

 途中のコンビニでお茶とお菓子を買ってから、適当に道を選んで歩き会場のある台東区生涯学習センターに到着。

 エレベータで四階に上がって、会場のさくらの間へ…靴を脱いで上がり、受付しているきらりさんに挨拶してから木戸銭千円払いプログラムを貰い、和室へ入ります。

 最前列の下手側の座布団に座り、お茶を飲んだりお菓子を食べたり本を読んでいるうちに開演時間。

三笑亭夢吉 「味噌豆&平林」
 基本的に前座のいない会なので、トリを務める人が開口一番を兼ねてます。
 「メールで知り合いの方が子供を連れて観に来ると連絡があったけれど、まだ来てません…せっかく子供に分かりやすい入門用の噺を選んだのに…」と言って、玄関の方を気にする夢吉さん。 客席も同じ方を気にしはじめて落ち着かない雰囲気…結局、時間切れで始めて「味噌豆」が終わったところで、待ちかねたお客さんが登場。
 本当に「今、来るんじゃないかって噂してたところです」になりました(笑)

神田きらり 「村井長庵 重兵衛殺し」
 連続モノの第二話。 長庵が己の欲望の為に人を殺め続け始める最初の殺人。
 何回か観たことのある読み物でしたが、重兵衛の演技が良くなってきているのと、長庵に迫力が出てきた感じがしました。

橘ノ円満 「茶柱」(新作、夜の紙芝居より)
 円満さんの新作を観るのは始めて。 いつでも立つ茶柱を売るために長年勤めたお店を止めて、茶柱を売り歩く男。 愛想をつかして出て行った女房。 やがて男は茶問屋の主となって、店に尋ねてきた元女房と再会。
 作りこんだら良い人情噺になりそうです。

~仲入り~

笑福亭和光 「ぜんざい公社」
 きらりさんの釈台を前にして、片手に小拍子の上方落語のスタイルでの高座。 ちなみに釈台はきらりさんの出番から片付けずに円満さんも釈台を前にしての珍しい高座でした(笑)
 今度は是非とも上方落語ならではの噺を観たいものです。

三笑亭夢吉 「百川」
 会場の熱気で大汗を掻きながらの熱演でした。

 いやぁ、全員二つ目になってからは大入り続きの「かっぱの勉強会」、会場は人いきれで暑かった~。

 終演後は出演者に見送られ、きらりさんには「また、明日!」と明日の本牧亭を観に行く予告をして会場を後にしました。

|

« 「馬るこきらりのリラキコルマ」07年5月2日 | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」07年5月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/15094387

この記事へのトラックバック一覧です: 「第18回 かっぱの勉強会」07年5月11日:

« 「馬るこきらりのリラキコルマ」07年5月2日 | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」07年5月12日 »