« 「三遊亭とん馬独演会」07年5月13日 | トップページ | 「語るしすの会 その二」第四回公演 07年5月20日 »

2007.05.20

「早朝寄席」07年5月20日

07年5月20日(日)10時開演 「早朝寄席」 上野 鈴本演芸場

 今日は観たい噺家さんばかりの早朝寄席、喜び勇んで出かけました。

 家から駅まで自転車、電車に乗って湯島で下車。 開場時間まで二十分早く着いたので、コンビニで缶コーヒー買って不忍池に行きベンチに座って池を眺めながらノンビリ一服。
 そろそろいい時間になったので鈴本演芸場へ…既に二十人ほど並んでいた列の後について開場を待ちます。

 入場開始して、受付でぼたんさんに木戸銭五百円渡し、引き換えにチラシを貰ってから階段で三階の客席へ…中央列の最前列下手側端に席を取り、ロビーのチラシを漁ったり、本を読んだりしているうちに開演時間。

三遊亭金兵衛 「祇園会」
 マクラで三社祭の話、ビューホテルの裏手の町内会に所属してお囃子で笛を吹いているそうです。
 笑いは少なかったけれども、目の覚めるような啖呵やお囃子は威勢が良くっていい高座でした。

三遊亭天どん 「蜘蛛駕籠」
 何故か風呂敷包みを持って登場の天どんさん。 中身は黒いネズミが擬人化した人形(笑)何故かポケットと紅い玉の尻尾がついてます(笑)名前は「ねずエモン」(爆) そのうえ首が取り外しできるという謎の物体でした(爆)
 古典ですが相変わらずの天どんさんらしい高座、爆笑とまではいきませんが笑いの絶えない高座でした。

鈴々舎馬るこ 「新・会長への道」
 天どんさんがメクリをめくると「ぼたん」さんの名前ですが、登場したのは馬るこさん。 昨日は昼夜の興行に師匠について回っていて、打ち上げに参加し酒を呑み、午前一時に師匠を自宅に送った後、物足りなくって家に帰ってからもさらに呑んで…その結果寝坊。九時四十分に電話が来るまで寝てたそうで(爆)ついさっき鈴本に着いたそうです。
 前に観た噺ですが、良くなってました。
 大汗掻きながらの高座で、終わった後に手拭いで高座拭いてました(笑)高座返しした後に出てきた天どんさんにケリくらってました(爆)

林家ぼたん 「子別れ・下」
 高座に登場して、嫌そうに床を見回し(笑)「なんでこんなに汗が掻けるんでしょう?」で客席大笑い。
 時間が押しながらも、大ネタの「子別れ」。 子供の亀が父親に再会し、大家の子供にコマをぶつけられたことを話すところで、涙をグッと堪える演技がすごく良かった!一つ隣に座っている女性が泣いてました。
 母親が誰にお金を貰ったか聞き出す場面でも、子供は泣きませんでしたが、これはこれで良い演技。
 久しぶりにすごくいい「子別れ」を観させてもらいました。
 ここ最近の文句なしの一番の高座、時間が押していて少し短かったのが残念でした。

 終演後は、トリのぼたんさんを除いた三人の出演者が玄関口でお見送りしてました。

|

« 「三遊亭とん馬独演会」07年5月13日 | トップページ | 「語るしすの会 その二」第四回公演 07年5月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/15139084

この記事へのトラックバック一覧です: 「早朝寄席」07年5月20日:

« 「三遊亭とん馬独演会」07年5月13日 | トップページ | 「語るしすの会 その二」第四回公演 07年5月20日 »