« 「第152回 本牧落語五人会」07年3月24日(土) | トップページ | 「早朝寄席」07年4月1日 »

2007.04.01

「第179回 新鋭女流花便り寄席」07年3月30日

07年3月30日(金)12時開演 「第179回 新鋭女流花便り寄席」 上野 お江戸広小路亭

 丁度、夜勤明けに当たったので観に行ってきました。

 かなり久しぶりの花便り寄席です。

 仕事を終えて家に帰り、御飯食べて風呂に入ってからノンビリ体を休めてから十時半過ぎに家を出る。

 自転車で駅へ…電車に乗って湯島で下車。 途中のコンビニで昼飯のサンドウィッチとお茶を買ってから広小路亭へ…。

 前まで行くと、まだ開場時間前で十人弱の列が出来てたので最後尾に並んで待つ…時間になって受付で靴を脱ぎ、木戸銭二千円渡し引き換えにプログラムを貰ってから二階へ上がる。
 ロッカーに靴を入れて、三階の客席へ…中に入ると桟敷の座椅子の配置が前に来たときと違っていて、暫らく悩んで前から二列目の下手側端から三つ目に座る。
 買ってきたサンドウィッチで昼食を済まし、本を読みながら開演時間を待ちます。

一龍齋貞寿 「秋色桜」
 講談でこの時期お馴染の読み物。

田辺一凛 「藤堂高虎 意地っ張りの五千石」

神田織音 「講談 安藤対馬守信正」
 井伊直弼が大老就任したときの老中、桜田門外の変で直弼が倒れた後を受け、幕閣を率いて外交や内政に手腕を発揮した陸奥国磐城平藩城主、安藤信正の功績を称える読み物。

春風亭鹿の子 「締め込み」
 半年振りに観る高座です。前に観たときより、色々と演出を変えて演じてました。
 今日、一番です。

田辺鶴英 「寛政力士伝 小田原遺恨相撲」

~仲入り~
 ここで退場。


 どうも、夜勤明けで仮眠せずに観に行ったのがいけなかったのか体の調子が悪くなったので、仲入りで帰りました。
 久々に観た花便り寄席でしたが、ネタオロシやタナオロシが多かったのかイマイチでした~。

|

« 「第152回 本牧落語五人会」07年3月24日(土) | トップページ | 「早朝寄席」07年4月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/14483043

この記事へのトラックバック一覧です: 「第179回 新鋭女流花便り寄席」07年3月30日:

« 「第152回 本牧落語五人会」07年3月24日(土) | トップページ | 「早朝寄席」07年4月1日 »