« 「黒門町本牧亭講談定席」07年3月11日 | トップページ | 「第36回 鳥越落語会」07年3月20日(火) »

2007.03.18

「第四回 かみや寄席」07年3月18日

07年3月18日(日)14時開演 「第四回かみや寄席」 北区神谷 柏木神社社務所

 私としては観たいけれど滅多に観られない、鯉昇師匠が出演するので行ってきました~。

 目覚ましかけ忘れて八時過ぎに目が覚める…その為、早朝寄席は観にいけず…orz

 とりあえず、昨日買ってきたパンで遅めの朝食を済ませて出かけるまではPS2の「ひぐらしのなく頃に 祭」を遊ぶ。
 
 十二時過ぎに家を出て自転車で駅へ…今日から私鉄もスイカが使えるようになったので、さっそくスイカで入場。
 西日暮里でスイカで乗り換え…便利になりましたねぇ…感涙

 で、西日暮里で山手線に乗り、隣の田端で京浜東北線に乗り換えて東十条で下車。

 ここは初めて降りる駅、北口改札抜けて商店街を歩き環七を歩道橋で渡ってケイヨーD2の角を左に曲がって暫らく歩くと会場のある柏木神社に到着。

 古びた良い雰囲気の社務所が会場。 玄関で靴を脱いで受付で木戸銭千円払い、引き換えにペットボトルのお茶とプログラム、アンケートを貰い会場へ…

 中に入ると畳敷きに座布団、正面に立派な舞台がある本格的なつくりでした。

 いつも座る最前列の下手側端には既に座られていたので、その後に座りプログラム見たり本を読んだりしているうちに開演です。

川柳つくし 「権助魚」
 お年寄りが多いのか新作ではなく、何回か観たことのある噺でした。

瀧川鯉昇  「長屋の花見」
 王子に住んでいる鯉昇師匠、自宅からここまで徒歩で二十五分だそうです。
 今年初めての「長屋の花見」サゲが普段と違った噺でした。
 
~仲入り~

真木子   日本舞踊(五月雨や、からかさ)

神田きらり 「寛永三馬術 誉れの梅花 愛宕山」
 芸人さんの楽屋は会場の後ろの方で、客席を通ってから舞台脇の部屋を通ってソデから高座に出るのですが、きらりさんはソデからではなく直接舞台に上がって笑いとってました…計算づくですか?(笑)

瀧川鯉昇  「味噌倉」
 久しぶりに観た噺、酔っ払った手代が客席の爆笑を誘ってました。

 会場は七割方の客の入り、帰りは出演者の方々に見送られて外に出て、真っ直ぐ帰宅。

 落語を見慣れない方が多いのか、ちょっとぎこちない反応の客席でしたが、良い雰囲気の寄席でした。
 また、観に行きたい会です。

 

|

« 「黒門町本牧亭講談定席」07年3月11日 | トップページ | 「第36回 鳥越落語会」07年3月20日(火) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/14304476

この記事へのトラックバック一覧です: 「第四回 かみや寄席」07年3月18日:

« 「黒門町本牧亭講談定席」07年3月11日 | トップページ | 「第36回 鳥越落語会」07年3月20日(火) »