« 「黒門町本牧亭講談定席」07年2月11日 | トップページ | 「第197回 日本講談協会 若葉会」07年2月23日 »

2007.02.18

「第六回 寄席あんどん珈琲亭」07年2月17日

07年2月17日19時開演 「第六回 寄席あんどん珈琲亭」 綾瀬 Cafeあんどん

今回で二年目の円満さんの一人会。

 夜勤明けで家に帰り、飯食べて風呂入って仮眠して飯食べて本読んでゆっくりしてから自転車で会場の「Cafeあんどん」に向おうと家を出る。
 五分ほど走ると空からポツポツと雨が落ちてきたので、自転車で行くことは断念。 いつもの通勤に使っている駅に向かい電車に乗る。

 綾瀬に到着するも、開場時間まで三十分以上時間があるのでブックオフに入って色々と気になる作家の本を物色しながら時間を潰す。

 開場十分前に店を出て、綾瀬駅の高架に沿って走っている道を亀有方面に歩き、小学校の角を左に曲がり直進。
ひたすら歩き、途中青信号になった交差点で向こう側に渡ってから再び同じ方向に歩き出す、そろそろ不安になってきた頃に目印のジョナサンが見えた頃に「Cafeあんどん」に到着。

 傘をたたんで扉を開け、受付で木戸銭千円払い、プログラムとチラシを貰う。 最前列の上手端の椅子に座り、ゴソゴソやっていると珈琲ができたので受け取り、ブラックで飲む…美味しい♪

 本を読みながら待っているうちに高座の脇にある行灯に灯がともり開演時間です。

橘ノ円満 「ラヴレター」
 マクラでチラシの案内と今日の昼に湯島天神の梅まつりで一席やってきた時のことを話す。 講談を梅まつりでしているのは知ってましたが、落語もやるんですねぇ…来年は観に行ってみよう。
 ネタは二週間前に観た噺、さすがに短期間で同じ人の同じネタは面白いけど爆笑はしづらいですね…(苦笑)
 円満さんを観た数少ない高座で一番回数観ているネタかも。

~仲入り~
 遅れてきたお客さんの珈琲ブレイク&円満さんの足の痺れを癒す時間です(笑)

橘ノ円満 「壷算」
 マクラでインターネットラジオのFM南青山で二時間番組のパーソナリティになり、十三日に放送があったこととか…放送した翌日くらいから一週間は視聴することができます。 「ぶるーまうんてん寄席」『圓満と2時間一緒に立ち話!』です、archivesからどうぞ。

 ネタは、最近寄席や落語会で良く観るようになった噺です。 このネタ観るたびに笑っているお客さんの何割が本当にわかって笑っているのか気になってしょうがないんですけど…(笑)

 店の人と円満さんに見送られて店を出て帰宅。

 そういえば、電車に乗ってここに来たのって初めてでした。

|

« 「黒門町本牧亭講談定席」07年2月11日 | トップページ | 「第197回 日本講談協会 若葉会」07年2月23日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/13962110

この記事へのトラックバック一覧です: 「第六回 寄席あんどん珈琲亭」07年2月17日:

« 「黒門町本牧亭講談定席」07年2月11日 | トップページ | 「第197回 日本講談協会 若葉会」07年2月23日 »