« 「第十五回 倶楽部ぼたん」07年2月9日(金) | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」07年2月11日 »

2007.02.12

「早朝寄席」07年2月11日

07年2月11日(日)10時開演 「早朝寄席」 上野 鈴本演芸場

 観たい噺家さんが二人出演の為、行ってきました~。

 目覚ましかけないで寝たのに普段起きる時間に自然と目が覚める。 朝食食べてから自転車で駅へ向う。 丁度ホームに入ってきた電車に乗り湯島で下車。

 改札を出たところにある時計を見ると開場時間まで十分ほど時間があるので、階段上って地上に出てコンビニで暖かい缶コーヒーを買ってから不忍池へ行きベンチで池を眺めながら缶コーヒーを飲む。
 十分弱ほどそうしていたけど、カラスがワサワサいて落ち着かないので少し早めだけれども鈴本へ向う。

 到着すると既に入場できるみたいなので中へ入る、受付のぼたんさんに木戸銭五百円渡し、太助さんからプログラムとチラシを貰って階段で三階へ上がる。

 客席に入るといつもの場所が空いていたので早速、カバンを置いて確保。 ロビーに出て落語会のチラシを漁ったり、本を読んでいるうちに開演時間です。

古今亭朝太 「壷算」
 フリーマーケットで色々と値切って買うのが好きだ、しかし、値切る方に力を注いでしまい色々と不要なものが部屋に増えて…というマクラからネタへ…。
 後半の店の主人が壷の代金の計算にパニックになるところが、他の人と少し違っていて客席にわかりやすいようにやってました。

林家ぼたん 「辰巳の辻占」
 読みやすい名前なんですが、それでも間違えられるそうで…「はやしけさん」とか「ぼんたさん」とか(笑)
 「一緒に死んでくれ!」と言われて、迷惑そうな辰巳芸者の態度が良かった♪

柳家太助  「幇間腹」
 真打昇進間近の太助さん、色々とくすぐりを混ぜての高座でした。 それにしても若旦那の鍼のテキストが「鍼医堀田とケンちゃんの石」って(爆)

鈴々舎わか馬 「ねずみ」
 

 四人とも好演で楽しめました♪ それにしても相変わらず客の入りが多い早朝寄席です。三連休の真ん中だったからかなぁ…。

 終演後は秋葉原方向へフラフラ歩きだす。

 

|

« 「第十五回 倶楽部ぼたん」07年2月9日(金) | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」07年2月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/13878074

この記事へのトラックバック一覧です: 「早朝寄席」07年2月11日:

« 「第十五回 倶楽部ぼたん」07年2月9日(金) | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」07年2月11日 »