« 「早朝寄席」07年1月21日 | トップページ | 「砦の二多り」07年2月3日 »

2007.01.28

「深夜寄席」07年1月27日

07年1月27日21時30分開演 「深夜寄席」 新宿 末廣亭

 観たい噺家さん&講釈師さんが出演するので行ってきました。

 朝一で医者、家に帰ってきてからは本を読んですごす、先週末に買った梨木香歩さんの本が面白くハマる。

 十二時半からの日本橋亭の落語会に行くつもりだったけれど、本が面白く、先週今週と仕事が忙しくって疲れがあったので止めて四時近くまで本を読んで過ごす。

 十六時近くに家を出て電車に乗って千駄木で下車、三崎坂を上って「イリアス」へ…店内を色々みてブックカバーを購入、 店の人と色々と話をする。

 店を出た後、まだ三時間も時間があるので遠回りで新宿に出ることにし、千代田線の千駄木から国会議事堂、丸の内線に乗り換え新宿、読んでいた本が面白くって乗り過ごしそうになるもなんとか下車。

 ヨドバシカメラ本店辺りをウロウロ、 いい加減見るとこも無くなったので地下を通って紀伊国屋書店本店へ、地下食堂街が空いていたのでパスタの店に入って夕食を済まてから店内を物色、その後はアルコットのジュンク堂でさらに物色、本を数冊買う。

 書店二件をウロウロしているうちに二十一時近くになったので再び地下道を通って末廣亭へ移動。
 二十時も後二、三分で終わる頃に到着、出演者の方が呼び込み&券を売ってました。
 きらりさんに木戸銭五百円渡し、半券もらって列に並ぶ二番目でした。

 夜席がハネてお客が帰り、九時十五分頃に入場開始。 最前列の下手側端に座り本を読みながら開演を待ちます。

三笑亭恋生「井戸の茶碗」
 今年真打昇進が決まっている恋生さん、ネタをテンポ良く二十分弱でまとめて演りました。

神田きらり「山内一豊 出世の馬揃え」
 深夜寄席デビューのきらりさん、ノリノリの高座で楽しんで演っているのがこちらにも伝わってきて見慣れた読み物でしたが普段よりも楽しく観られました。

古今亭錦之輔 「ワルの条件」新作
 マクラで漫画の「これはないだろう!」的な話、受けてます、もちろんネタの方も。

三笑亭月夢 「てれすこ」
 初めて観た噺。
 マクラでお馴染の「去年、結婚しました…」去年も一昨年も観ましたが、ホントはいつ結婚したんでしょう?(笑)
 それにしてもマクラで十五分、終演時間の五分前にネタに入るって…終電時間気にしながら観るんで集中し切れません。
 マクラなしでネタに入った方が良かったかも。

 二十三時十五分に終演。

 真面目に観て反応の良い客席で、すごく楽しめた深夜寄席でした。

 帰りはもちろんまっすぐ帰宅。

|

« 「早朝寄席」07年1月21日 | トップページ | 「砦の二多り」07年2月3日 »

コメント

わん吉は店内をみるとおもってるのかー♪

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2007.02.01 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/13688804

この記事へのトラックバック一覧です: 「深夜寄席」07年1月27日:

« 「早朝寄席」07年1月21日 | トップページ | 「砦の二多り」07年2月3日 »