« 「第11回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年12月16日 | トップページ | 「第28回 七転八倒の会」06年12月23日 »

2006.12.24

「第93回堀之内寄席」06年12月23日

06年12月23日(土)14時30分開演 「第93回堀之内寄席」 堀ノ内 妙法寺休憩所

 久しぶりに行ってきました、落語の「堀の内」の舞台にもなっている妙法寺の落語会です。

 十二時過ぎに家を出て駅へ、電車に乗って国会議事堂前で長々とエスカレータを乗り継いで丸の内線に乗り換え、東高円寺で下車。

 蚕糸の森公園を突っ切って、ショートカットのコース。 鎖につながれた布袋様の石像を見つつ環七に出る。
携帯のGPSでコンビニを捜してパンとお茶を買ってから再び環七に出て少し歩いて信号を渡って門前町に入る、祭日に重なったお祖師さまの縁日だからか、前に来たときより露店の数が多いかったけど、人では目立っては増えてない感じ…。

 境内に入って左手にある休憩所に真っ直ぐ向い、受付で木戸銭五百円払い引き換えにプログラムと今日のおやつ、それに靴を入れる袋を貰う。 靴を脱いで袋に入れて中に入り、最前列の下手側端に座り買ってきたパンを食べて遅めの昼食。

 食べ終わって一息つき、色々と場内眺め回していると、高座には見台が置いてありました。これがなかなか立派なつくりで正面の板には漆で「堀之内」と入ってます。

 本を読んでいるうちに時間が過ぎて、開演時間です。

神田きらり 「誉れの梅花 愛宕山」
 最初はこの落語会初登場のきらりさん。 ネタは何回か見たことのある読み物でしたが、前に観た時よりくすぐりを多く入れてました。 客席の雰囲気に合わせた工夫なんでしょうか?

昔々亭慎太郎 「家見舞」
 ん~、記憶にある限り初めての噺家さんかも…。

~仲入り~
 おやつタ~イム

瀧川鯉之助 「代り目」
 「元帳を見られた」でサゲ。 ん~、この噺は最後まで演るのってあんまり観ませんねぇ…。


 祭日に重なった縁日だからか客席は八割方埋まった感じでした。 

 十六時には終わるこの落語会、夜に他のを観に行く時に丁度良い時間です。今日もこの後に神楽坂で落語会を観に行くので、そそくさと会場を後に駅へ向います。

|

« 「第11回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年12月16日 | トップページ | 「第28回 七転八倒の会」06年12月23日 »

コメント

わん吉がエスカレータを乗り継ぐの?

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.12.28 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/13183511

この記事へのトラックバック一覧です: 「第93回堀之内寄席」06年12月23日:

« 「第11回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年12月16日 | トップページ | 「第28回 七転八倒の会」06年12月23日 »