« 「第93回堀之内寄席」06年12月23日 | トップページ | 「講談倶楽部 in 両国亭 ~神田春陽の会~」06年12月28日 »

2006.12.29

「第28回 七転八倒の会」06年12月23日

06年12月23日(土)18時30分開演 「第28回 七転八倒の会」 神楽坂 毘沙門天

 開演時間が夜に移ってから初めての会、ネタ出しの「夢金」を目当てに行ってきました。

 さて、堀之内妙法寺の落語会が終わってから丸の内線に乗って新宿へ、西口のヨドバシカメラ近くの郵便局で年賀状を買い、次の落語会までの時間があるので早いけれども夕食をとることにします。

 前に入ったことのあるインド料理の「ボンベイ」に入ってバターチキンとナン、ラッシーで食事。
会計する時にクリスマスイベントでくじをやっているので一回引いてくださいとのこと…箱を見ると穴からくじのビー玉が覘けます…色選んでひけたのですが、そんなんで当たっても後ろめたいだけなので見えない位置から一つとって、百円割引券を貰いました。

 夕食を済ませると他にすることもないので総武線に乗って飯田橋で下車、神楽坂方面へ…まだ時間があるので目に付いた本屋で時間を潰し、コンビニでお茶を買い神楽坂を少しうろついてから毘沙門天へ…

 玄関口で靴を脱ぎ、下駄箱にしまってから書院へ…予約してあるので名前を告げて予約料金の二千円を払い、引き換えに半券とチラシ、アンケートを貰い楽そうな柱の前の座布団に座りチラシを見たり本を読んでいるうちに開演時間。

古今亭ちよりん 「やかん」
 久しぶりに観るちよりんさん、少しふくよかになった? ネタに入る時に言葉がでてこず絶句…舌をぺロッと出してごまかす仕草が女性にウケてました(笑)

五街道弥助 「鹿政談」
 マクラでネタ出ししていた噺が間に合わなかったとのこと…お子さんがノロウィルスにかかり、他の家族が風邪という一家中病気の状態だったそうで…お大事に。

柳家喜多八 「落武者」新作
 長々と漫談、時代劇や歌舞伎のことを色々話して笑いを取った後にネタへ…初めて観る噺で家に帰って「落語辞典」で調べてみたらサゲが「傘の化物」という噺と同じなので「この噺なのかな?」と思っていたら他のブログでこの会の落語レポートを見つけ読んで見ると「落武者」という新作噺でした。

~仲入り~

五街道弥助 「子別れ 下」
 ネタ出しの代わりの噺は、なんと「子別れ 下」…ん~、二席ともトリネタです、力入ってますね~。

柳家喜多八 「夢金」
 お目当ての噺♪船を漕ぎ出してからの船頭の独り言の場面を長く演ってました、そのボヤキが面白くってハマって大笑いしている人もいました。
 面白かったけれども、あまり寒そうな感じがしなかったなぁ…。

 ん~、タップリ楽しめました♪これで今年の落語を終わりにしても良いくらいの会でした。
 …が、まだまだ今年は残ってます、後何回観にいけるかな~。

 帰りは時間つぶしに寄った本屋で前から気になっていた新訳の「エルリック・サーガ」の一巻を買ってから真っ直ぐ帰宅。

|

« 「第93回堀之内寄席」06年12月23日 | トップページ | 「講談倶楽部 in 両国亭 ~神田春陽の会~」06年12月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/13253603

この記事へのトラックバック一覧です: 「第28回 七転八倒の会」06年12月23日:

« 「第93回堀之内寄席」06年12月23日 | トップページ | 「講談倶楽部 in 両国亭 ~神田春陽の会~」06年12月28日 »