« 「鈴本演芸場十二月上席・夜の部」06年12月1日 | トップページ | 「第二回 かつしか土曜出前寄席」06年12月2日 »

2006.12.02

「玉川美穂子のおはようライブ 最終回」06年12月2日

06年12月2日(土)11時開演 「玉川美穂子のおはようライブ 最終回」 浅草 木馬亭

 ザ・ラスト・オブ・美穂子。

 何故かというと「玉川美穂子」の名前で浪曲を演るのは今日が最後だそうです。

 九時半に家を出て駅へ、電車に乗って北千住でツクバエクスプレスに乗り換え浅草で下車。
 木馬亭の前に着くが、開場時間までチョット早いので浅草寺にお参りしてから戻ってくる…とりあえず開場の時間になったので準備をしている人に断ってから中に入ってウロウロしていると受付の人がやってきたので木戸銭五百円払ってから客席に座って本を読んで開演を待ちます…少ししたら、受付の人がチラシと美穂子さんの実家で採れた柿の実を渡されました…柿、どうしよう…

 まぁ、そんなことを考えているうちに開演の太皷が鳴って幕が開き、拍子木を鳴らしながら美穂子さん登場です。

 まずは挨拶してから、「玉川美穂子」の名前では今日が最後、新たに「玉川奈々福」になり名披露目の会を開くことなど…そして普段なら新作と古典の一本ずつ勉強するけど、今日は新作の最終回が長くなってしまい前後編でやるそうです。

玉川美穂子「悲願千人斬の女3 前編」

少しの休みを挟んで…

玉川美穂子「悲願千人斬の女3 後編」

 前回までに六人しか斬ってないんですけど、残りの九百九十四人はどうするんだろう?と気になっていたのですが、こういうオチが着くとは思ってもいませんでした(笑) まぁ、本当に千人斬をしたら言い立てだけでどのくらいの時間になるかわかりませんから、ある程度は予想してましたけど。
 なかなか頓知の利いた千人斬で面白いオチでした、どういうのかはこれから観る人の為に書かないでおきます、是非、足を運んで観に行ってくださいね~(笑)
 最後の方で、ずっと主人公に関わってきた男が死んだときに唄ったさのさ、良かったなぁ…。


 名披露目を前にして気合の入った感じの美穂子さんの会でした、名前が変わっても続けていくそうなので、来年も観に行くことにします。
 

|

« 「鈴本演芸場十二月上席・夜の部」06年12月1日 | トップページ | 「第二回 かつしか土曜出前寄席」06年12月2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/12907623

この記事へのトラックバック一覧です: 「玉川美穂子のおはようライブ 最終回」06年12月2日:

« 「鈴本演芸場十二月上席・夜の部」06年12月1日 | トップページ | 「第二回 かつしか土曜出前寄席」06年12月2日 »