« 「新宿末広亭十二月中席昼」06年12月15日 | トップページ | 「第11回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年12月16日 »

2006.12.16

「鯉橋の人形町落語会その5」06年12月15日

06年12月15日(金)19時開演 「鯉橋の人形町落語会その5」 人形町 人形町翁庵

 お馴染の鯉橋さんの落語会、絶対観に行きたかったので二週間前に有休提出して観に行きました。

 ちなみにこの落語会で今年観に行った落語講談浪曲が通算100回になりました~♪

 …たぶん(笑)

 末広亭の昼席がハネてからジュンク堂書店で書棚の間をウロウロしながら時間を潰し、まだ、少し時間が早いのでわざわざ遠回りに新宿線の新宿駅から電車に乗って馬喰町で下車し乗り換え、浅草線の東日本橋で電車に乗って一駅で人形町、A3出口出てテクテク歩いて人形町翁庵に到着。

 二階に上がって受付で木戸銭千円を払い、空いていた上手側最前列端に座り、終演後に食べる料理をお品書きをジックリみながら決めて注文用紙に書き込みます。 本を読んでいるうちに出囃子が流れ鯉橋さん登場。

瀧川鯉橋 「松竹梅」
 マクラで、今日着替えるときに足袋を荷物に入れ忘れたのに気がついて買いに出て行った時の話…ってついさっきのこと(笑)
 店の人に聞いて足袋の専門店に行ったらシャッターが下りていたので、近くの八百屋の「もろびとこぞりて」を熱唱しながら仕事をしていたおばさん(爆)に他に足袋を売っている店を尋ねてみたら、閉まっている店の人に連絡をつけてもらえることになりましたが駄目…しかたなく大通りに出て扇子の店に入って尋ねたら開いてそうな呉服店を教えてもらいなんとか購入することができて、メデタシメデタシ(笑)
 それでここに戻ってきたのが四十五分…ギリギリでした~。
 美味しい経験できておめでとうございます(笑)

~中入り~

瀧川鯉橋 「武助馬」
 初めて観る噺。 最後のドタバタして舞台が壊れ背景が倒れ、隣の家の塀が倒れ行水していた御新造さんが「キャー!!」なかなか映像的な展開が面白い話でした。

 終演後は店の一階で注文していた料理を食べてシアワセ気分♪ ちなみに「ねぎせいろ大盛」「お酒二合」「板わさ」を注文しました。 話がはずんで楽しい打ち上げになりました。

 通算100回目にふさわしい楽しい落語会でした。
 

|

« 「新宿末広亭十二月中席昼」06年12月15日 | トップページ | 「第11回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年12月16日 »

コメント

レポート、拝読しました。
楽しく朗らかな一夜でしたね!
当然ながら、予約をしていたのですが、当日の仕事上の急用で、止むを得ず、断念しました。
興行のスタイルも代わってようで、「話がはずんで楽しい打ち上げ」に参加したかったですね。
次の会は、来年か(笑)?
宜しくどうぞ!

投稿: グレート・ゴーヤ | 2006.12.21 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/13085821

この記事へのトラックバック一覧です: 「鯉橋の人形町落語会その5」06年12月15日:

« 「新宿末広亭十二月中席昼」06年12月15日 | トップページ | 「第11回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年12月16日 »