« 「早朝寄席」06年10月29日 | トップページ | 「池袋演芸場十一月上席昼の部」06年11月4日 »

2006.11.03

「鈴本演芸場十一月上席・夜」06年11月2日

06年11月2日(木)十七時二十分開演 「鈴本演芸場十一月上席・夜」 上野広小路 鈴本演芸場

 朝、落語協会のHP内の「本日の寄席」を見ると代演の師匠が観たい師匠だったし、前々から定時で仕事を終えた後に直行したらどの程度の遅れで到着できるのかチャレンジしたかったこともあって行ってきました。

 定時で仕事を終わって、そそくさと着替えて早足で駅へ…途中の乗換駅では鈴本に行くのに二つのコースが使える。 一つ目は常磐快速でJR上野へ、そこから徒歩だけれど人でも多く、信号を二つ三つ渡らないと着けない、電車は速いが歩きで時間が取られるコース。 二つ目は千代田線直通の常磐線各駅で湯島で下車し、徒歩で信号も渡らず鈴本に着く、電車で時間はかかるが歩きは短いコース。

 今回は電車に乗っている時間が短い前者でチャレンジしました。

 乗換駅でJRの改札を抜けてホームを降りるとすでに電車が入ってきた、上野駅で改札に近くなるようになるべく先頭の車両に乗り込む。 空いている座席に座って大福ですきっ腹を慰め、本を読んでいるうちに終点上野に到着。

 定期券を精算してから中央改札を出る、駅構内のパン屋で夕食にするパンを買おうと思うが、レジ待ちの行列が長いので諦めて鈴本へ向う。

 駅前の信号を渡り、人の多い道をイライラしながら歩き、さらに信号を二つ渡って、十八時十五分前に到着。

 仕事終わってから黒門亭へ行くのに千代田線の湯島で降りて到着するのも同じくらいの時刻だから、たいして変わらないかも…しかし、人ごみや信号待ちでイライラするのを考えたら、湯島下車の方が精神的に健康かも…。

 鈴本の前ではスーツを着た女性が人待ち顔で立っているのを横目に切符売り場へ…よく確認しなかったけれども、今月目出度く二つ目に昇進した柳亭こみちさんに似てました、場所的に本人かもしれません。

 切符売り場、専門用語でテケツで大人二千八百円を払って切符を受け取り自動ドアをくぐって受付のモギリの人に切符を渡し、半券とプログラムを貰う。

 「奥のエレベータで三階へどうぞ」と案内をされる、直通のエスカレータを見ると止まっていて、三階なら階段で上がった方が早いし、芸人さんとすれ違うかも…と考えるが、素直にエレベータで上がることにしました。

 エレベータを降りると、売店の方と案内の方に「後の方からどうぞ」と、声をかけられた瞬間に丁度、高座が終わったので前の方の扉から入り、誰も座ってない最前列の中央列下手側端のいつもの席に座ります。

 メクリを見ると圓太郎師匠の名前が出てました、師匠の出番は三番目で予想していたよりも早く着くことができました。

 前座さんが高座返しを終えて、次のさん生師匠が登場します。

柳家さん生 「湯屋番」
 マクラで先代の小さん師匠の家に内弟子をしていた時の話。 新たに入ってきた内弟子がふさいできたので元気付けに夜、抜け出してアダルトな場所に行ったのが師匠にばれて笑顔で怒られたそうで、笑顔でってのが逆にコワイです…汗 さすが人間国宝になる方は怒り方も違うと言ってました(笑)

ホームラン 漫才
 来春公開の日韓協作の映画に出演した話など、ワンシーンだけだそうです。 宣伝終わって、まだ三分あるのでコントをサクッとやって時間通りに次に渡します。

柳家はん治 「モーツァルト」新作
 前に観たときも同じネタでしたが、得意ネタなんでしょうか?
 寄席に流れる「アイネクライネナハトムジーク」が良い雰囲気です♪

五街道雲助 「代書屋」
 目当ての代演の師匠。
 期待違わず良い高座です♪

~仲入り~
 少し腹が空いたので売店で助六でも買おうかと思ったら、置いてません…煎餅やツマミを食べるのも気がのらないので、しかたなくマーブルケーキ四個入りを買い客席へ戻ります。
 モフモフとケーキを頬張りながら食べますが、なんだか間が抜けてます…少し悲しい気分になって二個で止めました。
 次に来るときは食料持参で来よう…。

柳家紫文 三味線漫談
 久々の紫文師匠、お馴染の長谷川平蔵シリーズ。
 「あかぼうでぃ!」が好きです♪

柳家甚語楼 「のめる」


鏡味仙三郎社中 江戸太神楽
 仙三郎師匠、仙花さんともう一人、名前は聞き取れませんでした。
 傘…仙花 五階茶碗…不明の人 土瓶のバランス…仙三郎 バチの取り分け…仙三郎、仙花
 笠の取り分け…全員
 時間が無いのかサクサクッと進行してました。

三遊亭歌武蔵 「五人廻し」
 相変わらず、座ると座布団が見える面積が少なくなる師匠(笑)
 ネタは久しぶりに観る噺です、ここのところ観たいな~っと思っていたのでラッキ♪
 思い切り笑わせてもらいました。


 平日の夜の部は初めて来ましたが、客席の半分を割るくらいの入りでした。 しかし、良い雰囲気の客席で楽しめた寄席でした♪

 四番目からの途中入場でしたが、最後までたっぷり楽しめたのでチョクチョク来ようかな?

 

 

|

« 「早朝寄席」06年10月29日 | トップページ | 「池袋演芸場十一月上席昼の部」06年11月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/12536043

この記事へのトラックバック一覧です: 「鈴本演芸場十一月上席・夜」06年11月2日:

« 「早朝寄席」06年10月29日 | トップページ | 「池袋演芸場十一月上席昼の部」06年11月4日 »