« 「早朝寄席」06年10月8日 | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」06年10月14日 »

2006.10.14

「第12回 倶楽部ぼたん」06年10月13日

06年10月13日19時開演 「第12回 倶楽部ぼたん」 駒込 ソフィアザールサロン

 三月に早朝寄席で初めて観た、林家ぼたんさんの勉強会。

 前々からあるということは知っていた会なのですが、行こうと思うと色々な事情が出てきてノビノビになってしまい
、今回やっと観ることができました。

 残業覚悟していた仕事が運良く定時にあがることができたので、ずっと前から気になっていた噺家さん、林家ぼたんさんの勉強会を観に行くことにしました。

 最寄駅から電車に乗って、乗換駅の立ち食いソバでワカメソバを食べ夕食を済ます。 常磐快速に乗って日暮里で山手線に乗り換え駒込で下車。 
 駒込駅東口を出て、チラシに載っている地図を頼りに、すっかり日が暮れた住宅地を歩く…門の前に看板を出していてくれたのですぐにわかりましたが、普通の家です…初めて来たので、入りにくい…大汗

 まぁ、ここまで来たのだから、と、腹をくくって玄関先へ…扉が鍵をかけて閉まらないようになっていたので、とりあえず開けて見ると誰も居ません…インターフォンを見ると二つあって、一つに「2Fサロン」と貼ってあったので、コチラを押してみると世話人の人が出てくれたので一安心。

 再び玄関扉を開けて靴を脱ぎスリッパに履き替えて二階へ、会場入り口で木戸銭二千円を払い客席へ…いつもの下手側最前列端に座って、用意がしてあったお茶とお菓子を貰い(人形焼美味しかった♪)、本を読みながら開演時間を待ちます。

林家ぼたん 「宮戸川」
 スタンダードな落語のマクラ抜きにネタに突入、ちょっと面食らう…。 噺の方は、なんだかテンポが速く、噺の展開も速くて1,3倍の早送り観ているようです。

林家彦丸 「花筏」
 初めて観る噺家さん。 チラシで名前見たときには上方の噺家さんだと思ってましたが、落語協会の人でした~。 なんだか、そんな感じの名前に思えたので…失礼しました。

~仲入り~

林家彦丸 「野ざらし」

林家ぼたん 「天狗裁き」
 こちらもスタンダードなマクラ抜きでネタへ、二席目なので面食らうことなく噺に入れました。 今度はテンポの速さが小気味良く感じられ、一席目より楽しめました。 

 もう一回、ぼたんさんの高座が観てみたくて、やっと来れた勉強会、十二回も続いているので常連さんも多く、携帯電話にも邪魔されず、落ち着いて観られました。
 
 ところで、今日観た感じでは「大工調べ」や「締込み」等の威勢のいい啖呵が出てくる噺が観てみたくなりました、…逆に「長短」なんて噺もどんな風なのか観てみたいかも(笑)

 二つ目さんは前座から昇進したての人から、そろそろ真打昇進の人まで実力の幅の広い階級、ぼたんさんは2005年の5月に二つ目昇進の噺家さん。
 なんとなく、この先、どんな風な噺家さんになって行くのか興味を持ちました、今後、要チェックです。

 とりあえず忘れられないうちにウラを返しにこの会に来ることにします、目標は年内。

|

« 「早朝寄席」06年10月8日 | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」06年10月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/12273202

この記事へのトラックバック一覧です: 「第12回 倶楽部ぼたん」06年10月13日:

« 「早朝寄席」06年10月8日 | トップページ | 「黒門町本牧亭講談定席」06年10月14日 »