« 「第6回 さん生ひとり語り」06年9月30日 | トップページ | 「第三回 瀧川鯉橋独演会 「鯉のつなわたり」」06年10月7日 »

2006.10.01

「第267回 下町中ノ郷寄席」06年9月30日

06年9月30日(土)18時30分 「第267回 下町中ノ郷寄席」 本所吾妻橋 中ノ郷信用組合4階大ホール

 最近、馴染になりつつある老舗の落語会。

 ヒイキの噺家さんが出るのでウキウキしながら行ってきました~♪

 日本橋亭の落語会がハネた後、半蔵門線で神保町へ…本屋を冷やかして時間を潰し、カレーのエチオピアで五倍の野菜&チキンカレーとラッシーで早めの夕食を済ませる。

 JR御茶ノ水の駅から総武線に乗り浅草橋で都営浅草線に乗り換え、本来、最寄の駅は本所吾妻橋なのですが、時間があるので浅草で下車。 

 徒歩で吾妻橋を渡って、ノンビリと歩いて向います。

 入口をくぐって受付で木戸銭九百円を払い、引き換えにプログラムを貰ってからエレベータで四階へ…

 受付で来月から木戸銭が三百円上がって千二百円になることを言われますが、この出演者でなら千五百円から二千円ぐらいが普通だと思うので、値上げされてもまだ安いです。

 四階について客席に入り、中央列の一つ下手側の最前列に座り本を読みながら開演時間を待ちます。

橘ノ冨多葉 「ラブレター」
 十一月に二つ目昇進になるので、前座でのこの落語会出演は来月が最後だそうです。

桂ひな太郎 「締め込み」
 二席やるので一席目は軽く前半を飛ばして後半をじっくり…。
 ここで常識無いオバサンがフラッシュたいて写真を何度も撮って、こちらはイライラ…傍若無人な行動に腹が立って高座に集中できず…

~仲入り~
 さすがに見過ごせないのか放送で、許可のない写真撮影はご遠慮下さいとアナウンス。
 いつも美味く感じるアイスもイマイチな気分です…

春風亭鹿の子 「片棒」
 マクラで写真撮影の注意、「この客席の中には、そんなマナーの悪いお客さんいませんよねぇ?」と釘をさしました…。 常識無いオバサンは少ししてから出て行ってくれました♪
 ネタは前回観た時よりくすぐりが少し変わってて、獅子舞が香典くわえるのが面白かった♪

桂ひな太郎 「文違い」
 久々に観た噺。 結構細かい描写をしていて、面白く観られました。

 前半、常識無いオバサンに台無しにされましたが、後半は楽しめました。

 帰りに、メイワクオバサンの近くに座っていた人が係りの人を捕まえて色々と言ってました、離れたところに座っていたのでわかりませんでしたが、他にも何かやっていたんですねぇ…(呆)

 楽しかったけど、ちょっと不完全燃焼の落語会でした。

|

« 「第6回 さん生ひとり語り」06年9月30日 | トップページ | 「第三回 瀧川鯉橋独演会 「鯉のつなわたり」」06年10月7日 »

コメント

きょうJRの、客席みたいな開演するつもりだった?
鹿の子でお客っぽい撮影♪

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.10.05 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/12101165

この記事へのトラックバック一覧です: 「第267回 下町中ノ郷寄席」06年9月30日:

« 「第6回 さん生ひとり語り」06年9月30日 | トップページ | 「第三回 瀧川鯉橋独演会 「鯉のつなわたり」」06年10月7日 »