« 「講談武者修行 SEASON2 」06年9月24日 | トップページ | 「第6回 さん生ひとり語り」06年9月30日 »

2006.09.29

「第10回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年9月28日

06年9月28日(木)19時開演 「第10回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」 日暮里 日暮里サニーホール コンサートサロン

 久々の日暮里サニーホール、小権太さんと遊一さんの二人会に初めて行ってきました。

 サクッと仕事を終わらせて電車に乗って日暮里へ、蕎麦屋で鴨南蕎麦大盛で夕食を済ませてからサニーホールへ…
 ホールへ続くエスカレータのワキに違う師匠の独演会の看板があり、日にちを間違えたかな?と首を捻りながらエスカレータに乗って四階へ行ってみる。

 着いてみると大きなホールで独演会で、いつも観るコンサートサロンで目当ての落語会が行われるのを確認できて一安心♪

 開場時間になり、受付で木戸銭千八百円を払い、プログラムその他を渡されて客席へ入り、下手側最前列の椅子に席を確保。
 一旦ロビーに出て大好きな缶コーヒーROOTsを飲んで一息入れてから席に戻り、開演時間まで本を読んで過ごす。

柳家生ねん 「黄金の大黒」
 開口一番、サクッと前座噺かな?と思ったらこのネタ、しかもサゲまでしっかりとやってました。

柳家小権太 「子ほめ」
 落語を観に行くと遭遇する確率の高い前座噺。いつもは眠くなるんですけど、小権太さんのは噺が進むにつれ面白くなってきて、久々に楽しめた「子ほめ」でした。

入船亭遊一 「茄子娘」
 結構長いマクラ、「満員の電車に乗るのが嫌で噺家になったのに、満員の客席にするのに苦労するとは…」だそうで(苦笑)
 サゲが言いたいためだけに噺を引っ張る感じで、短い噺です。 初めて観たのですが、枯れた感じの師匠がやると良い感じになるネタだと思います。

~仲入り~

入船亭遊一 「麻のれん」
 休憩はさんで二席連続です、こちらも少し長めのマクラでちょっとダレたかも…
 こちらも初めて観る噺で、題名はキーとなるアイテム。
 なかなか寄席では観られない噺かも。

柳家小権太 「宿屋の富」
 サゲがちょっと「ん?」って感じでしたが、それ以外は良い高座でした。


 今日は小権太さんの三十回目の誕生日だそうです、アクウスの26型かオメガのシーマスターが欲しいそうです…頑張ってお金貯めて買ってください(爆)

21時30分終演でした。

|

« 「講談武者修行 SEASON2 」06年9月24日 | トップページ | 「第6回 さん生ひとり語り」06年9月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/12079103

この記事へのトラックバック一覧です: 「第10回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは」06年9月28日:

« 「講談武者修行 SEASON2 」06年9月24日 | トップページ | 「第6回 さん生ひとり語り」06年9月30日 »