« 「黒門町本牧亭講談定席」06年9月2日 | トップページ | 「第一回 かつしか土曜出前寄席」06年9月9日 »

2006.09.05

「黒門町土曜講談会」06年9月2日

06年9月2日(土)十九時開演 「黒門町土曜講談会」 上野 日本料理本牧亭

本日三つ目~、さすがに疲れる…汗

初めての講談会。

 前の講談会が終わって、松坂屋で鈴廣の蒲鉾買って銀行でお金下ろしてから御徒町の駅で電車に乗って日暮里で下車。
 朝倉彫塑館の前の通りを歩いて三崎坂を下って、イリアスへ…。

 メモ帳を買って、店の人と雑談。いつも長っ尻ですいません~m(__)m

 店を出てから千駄木で電車に乗って湯島へ、十八時半前に着きます。

 この会は料理を食べ酒を呑みながら観る事のできる講談会で出演者は一人、木戸銭は飲食代だけの会。

 今回は、ここんところずっと観ている、神田きらりさんが出演されるので行ってきました。

 いつもなら三十分前に入るのですが、外から店の中を見ると誰もいないし、早い時間から入って飲み食いしても間とサイフが持ちそうに無いので少し離れたコーヒーショップで時間を潰し、十分前に再び店へ…

 中を見るとリンクさせてもらっている、せきひろさんの姿が見えたので安心して(笑)中に入って賀茂鶴の燗酒と本マグロといわしの刺身を頼み一杯やりながら談笑しつつ開演を待ちます。

神田きらり 「寛永三馬術 誉れの梅花愛宕山」
 先月の本牧亭では平九郎が登場するところで終わり、広小路亭では平九郎が馬で石段を登って七分目で馬が止まったところで終わり。 かっぱの勉強会では宮本武蔵の最終回でなかなか最後まで観る事のできなかった読み物。
 「多分、今日はこの話だろう…」と狙いをつけて来たのですが、大当たりでした(笑)
 
 喉の調子が悪く、途中で声が割れてしまうと先月から言っていたのですが、今日は最後までそんなことなく、良い高座でした。

 終演後、挨拶しに来てくれました。

 その後、暫らく酒と会話を楽しんでから店を出て帰宅。

 こういう会も良いですね~♪

 しかし、ここ一月ほどずっと講談、さすがに落語を観たくなってきました。

|

« 「黒門町本牧亭講談定席」06年9月2日 | トップページ | 「第一回 かつしか土曜出前寄席」06年9月9日 »

コメント

銀行とか出てから
御徒町とか、大きい最後をリンクしなかった?

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.09.07 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/11746917

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒門町土曜講談会」06年9月2日:

« 「黒門町本牧亭講談定席」06年9月2日 | トップページ | 「第一回 かつしか土曜出前寄席」06年9月9日 »