« 「黒門亭」昼の部 06年7月16日(日) | トップページ | 「第32回 鳥越落語会」 06年7月28日 »

2006.07.23

「第265回 下町中ノ郷寄席」06年7月22日

06年7月22日(土)18時30分開演 「第265回 下町中ノ郷寄席」 本所吾妻橋 中ノ郷信用組合本店

 寄席以外で滅多に観ることの無い南なん師匠が出演されるので行ってきました。

 夜勤明けで帰ってきて飯食って風呂入って仮眠して、ボケーッとして過ごしていて十五時過ぎに家を出る。

 郵便局でお金を下ろし、図書館で予約した本を借り、駅のロッカーに借りた本を入れて電車に乗って北千住でツクバエクスプレスに乗り換えアキバで下車。

 どうしようもなく観たくなったので給料日前にもかかわらず、ヨドバシでスタートレックボイジャーのシーズン5を買う、スタートレックのシリーズで一番好きなんですボイジャー、次はTNG。で、オリジナルは最後(笑)

 その後、時間が余っているので総武線に乗って御茶ノ水で下車、書泉三省堂東京堂と新刊書店を冷やかしてから都営新宿線の小川町まで徒歩で移動、ここから電車に乗って馬喰横山で浅草線に乗り換える。

 このまま本所吾妻橋に着いても時間が早いので一つ前の浅草で降りて歩くことに…適当な出口から地上に出ると駒形橋近くなので左手にドカンボコン(謎)で有名な吾妻橋を見ながら橋を渡る…渡り終えた後、どっちに向ったらわからなくなってしまい(自爆)ケータイのGPSの案内で無事に中ノ郷信用組合へ到着。

 入り口を潜って受付で木戸銭九百円を払いチラシをもらってエレベータで四階へ、客席に入って中央列下手側端の最前列に座る。

 本を読んでいるうちに開演時間。

橘ノ冨多葉 「金明竹」
 ん~、少し太った?冨多葉さん?(笑)
 それにしても夜勤明けでなんとなく眠い…

柳家右太楼 「悋気の独楽」

~中入り~
 抹茶アイスを食べて眠気を払う。美味しいっす♪

松旭斎小天華 奇術
 眠くってボケーッとしていて話しかけられているのに気づきませんでした…大汗
 しかも、舞台に上げられてヒモを使った手品を一緒にやることに、夜勤明けは思考力が落ちている上に上がり症でぶきっちょな私はぐだぐだになりながらやってました…大汗
 ん~…人生いたるところ恥アリ(自爆)

桂南なん 「千両みかん」
 あいびきを使用してました、体の具合悪いんですかねぇ…?高座も期待してたよりは…
 まぁ、こんなこともありますか。


それにしても、とんだ初舞台になりました…汗
奇術のときは気を抜けませんねぇ…気をつけないと。

帰りは押上まで歩いて京成線で帰宅。


 

|

« 「黒門亭」昼の部 06年7月16日(日) | トップページ | 「第32回 鳥越落語会」 06年7月28日 »

コメント

金明竹が、小天で徒歩や、適当や広いシリーズなど出ると
眠い京成などをボケーッしなかった?

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.07.26 14:23

大きい浅草線や大きい中ノ郷信用組合本店を移動するみたい…

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.08.03 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/11068307

この記事へのトラックバック一覧です: 「第265回 下町中ノ郷寄席」06年7月22日:

« 「黒門亭」昼の部 06年7月16日(日) | トップページ | 「第32回 鳥越落語会」 06年7月28日 »