« 「第三回 土曜ひる寄席 in 銀座」06年7月1日 | トップページ | 「深夜寄席」06年7月8日 »

2006.07.09

「鈴本演芸場七月上席昼の部」06年7月8日

06年7月8日(土)12時20分開演 「鈴本演芸場七月上席昼の部」 上野 鈴本演芸場

 過去のブログを見てみたら、都内四つの定席に入るのは今日が今年初めて。
 昨今の落語ブームで定席で観るのが落ち着かなくなっていて敬遠していたのは確かですが、
 いやはや、こんなに間があいたとは…

 十一時に家を出て電車に乗って湯島で下車、適当に歩いて鈴本に十二時チョイ前に到着。

 既に入場が始まっていてので木戸銭二千八百円を払って引き換えに入場券を貰い入口スグの受付でモギリの人に券を渡し、プログラムを貰ってエスカレータで三階の客席へ。

 一番前の扉から中に入ると、中央列の最前列下手側端は既に座られていたので上手側端に席を取る、荷物を置いてから二階から三階のロビーに移動してきた売店で助六を買って席に戻り昼食を済ます。

 本を読んでいるうちに、開演時間。

古今亭ちよりん 「道具屋」
 魚の名前はイワシがつけたというのは初めて、お礼に他の魚がイワシに名前をつけましょうというと、「私のことはなんとでもイワッシゃい」(笑)

柳家ろべえ 「子ほめ」
 主任の喜多八師匠のお弟子さん、所々に喜多八師匠のカゲが見える高座でした。

古今亭菊生 「鮑のし」
 大家に鮑を渡すところまで、「大家さん、今、しあわせなんだろう?」「幸せなら態度でしめそうよ」

松旭斎美智 マジック
 サイコロキャラメルを高座から投げて、受け取った客に手伝いをしてもらう流儀の師匠。 最前列に二人しか座ってないので私も受け取り手伝うことに。 メンバーは最前列の私ともう一人、それと宮城から初めて寄席を観に来たお客さんの三人。 カードの枚数を一緒に数えてから、師匠が何枚か抜き取り残った枚数を当てるというマジックで、お約束どおりに当たりません。
 宮城の客→最前列のもう一人→私という順で一周して、さらにもう一周。 考えて言っても当たりっこないし持ち時間も終わりだろうから…と、思ったので、チョットためらったけど「おしまい」と言ったら、声の聞こえた周りの客席から笑いと拍手(笑) ちなみに、枚数は四枚(しまい)で当たりでした(爆)
 なんだか、オチを先に言っちゃった感じです…汗
 手伝ったご褒美に今月一杯使える、鈴本の招待券を貰っちゃいました~、ラッキ♪

柳家はん治 新作「モーツァルトの夕べ」(正確な題名が不明なので、適当に命名)
 なんとなく話し方が権太郎師匠に似ている気がしました。 「アイネクライネナハトムジーク」のレコードをかける仕草をすると本当に音楽が流れてきました。 クラッシックが流れての落語もいいもんです。

ロケット団 漫才

古今亭志ん五 「鰻屋」

五明楼玉の輔 新作「優しい告知の仕方」(正確な題名が不明なので、適当に命名)
 検査の結果、良性の癌が見つかった患者にどうやって告知するか、医者と看護士とのやりとり。

柳家小菊 粋曲
 カエルがぴょこぴょこヘビがにょろにょろナメクジぬらぬら(謎)

五街道雲助 「皿屋敷」
 本寸法の落語家の絵が抜け出したような師匠です。 一度、じっくり観てみたい噺家さん。

~中入り~

ホームラン 漫才

橘屋圓太郎 「勘定板」
 初めて観た噺。 前からあらすじは知っていて、わりと下品な部類のネタなんですけど、客を引かせずにやったのはさすが。

桃月庵白酒 「壷算」
 寄席でよく観る噺。他の人のを何度も観ているのですが、ダレずに面白く観られました。

鏡味仙花・翁家小花 太神楽
 傘・小花、五階茶碗・仙花、バチ・二人。
 仙花さんの五階茶碗、前に見たより正確さが上がっていてスピードもアップしてました。そして、二人でやるバチの取り合いもレベルが上がってました。

柳家喜多八 「かんしゃく」
 八代目文楽のCDで聴いた噺。 生の高座で観るのは初めて、前半、かたずかない家の中に怒り爆発の旦那が後半、家の中が綺麗にかたずいていて怒ることのできず、だんだんおとなしくなって、しまいには半泣きで「これじゃぁ、怒ることができないじゃないか!」とサゲるのが、すごく良かった♪
 文楽師のは怒って下げでしたが、喜多八師匠のほうが好みです。


 ヘンな人もおらず、ザワつきもしない客席で落ち着いて観られました♪
 毎回こうだと寄席に行く回数も増えるのですけどねぇ…

 さて、貰った招待券いつ使おうかな~♪

 今日はこの後、末広亭の深夜寄席を観にいきます。
 


|

« 「第三回 土曜ひる寄席 in 銀座」06年7月1日 | トップページ | 「深夜寄席」06年7月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/10855081

この記事へのトラックバック一覧です: 「鈴本演芸場七月上席昼の部」06年7月8日:

« 「第三回 土曜ひる寄席 in 銀座」06年7月1日 | トップページ | 「深夜寄席」06年7月8日 »