« 「第86回堀之内寄席」06年5月23日 | トップページ | 「第六回 玉川美穂子のおはようライブ」06年6月3日 »

2006.06.06

「第14回かっぱの勉強会」06年5月27日

06年5月27日(土)19時開演 「第14回 かっぱの勉強会」 浅草 台東区生涯学習センター4階さくらの間

野田の方の研修終わって、行ってきました~、遠い~。

 駅を降りるとほのかに醤油の香りのする野田市での研修が終わって、東武線で柏へ、常磐線に乗り換えていつも使っている駅のコインロッカーに余計な荷物を突っ込んで再び電車に乗る。
 北千住で東武伊勢崎線へ乗り換えて浅草。 後の方の車両に乗ったので、浅草駅のホームと車両の隙間が大きくてまたぐようにして降りる。

 開場時間にもまだ一時間以上あるので、葵丸進に入ってかき揚天丼で早めの夕食を済ます。 腹ごなしにブラブラ歩いて満願堂で芋きんを買いつつ生涯学習センターへ向う。

 到着してもまだ、三十分以上あるので一回の図書館で時間を潰す。ここには池波正太郎記念館があるのは知っていたのですが、観るのは今日が初めて、当然、じっくりと見学。 ここの図書館、閲覧席には貸し出しカードで受付で登録してもらわないと座れないシステムになっていて一見さんには不親切。
 二階の郷土資料室で座って本を読むことができたので、時間まで座って本を読めました…ヤレヤレ

 開場時間も近づいてきたので図書館を出てからエレベータで四階へ、トイレを済ませてから和室さくらの間へ。
 玄関で靴脱いで、受付で座っていたきらりさんに木戸銭八百円を払って引き換えにチラシを貰って中へ入り、いつもの下手側端はすでに先客がいたので上手側端の最前列に腰を落ち着けて、チラシを見たり本を読んだりしているうちに開演時間。

神田きらり&三笑亭春夢&橘ノ冨多葉 挨拶&昇進報告
 まずは三人揃って出てきて、挨拶。三人の会なのに三人揃うのは久しぶりなんだそうで(笑) きらりさんと春夢さんは十月に芸協二つ目昇進が決定、冨多葉さんは十一月に昇進決定だそうで、まずはその報告。 そして、昇進した記念になにかこの会でやろうということになって、なにがいいか?ということになり、きらりさん落語、他の二人講談…というのは冨多葉さんが即却下(笑)なにかあったらアンケートに書いてくださいとのこと。
 いろいろと脱線しつつ、話が終わって終了。

三笑亭春夢 「出来心」
 二つ目昇進時には「夢吉」と名が変わるそうです。 タイガー&ドラゴンでは「花色木綿」と言われていた噺、ですがこちらの題名を使うのって見たことないです。

橘ノ冨多葉 「高砂や」
 こちらも名が変わって三代目の「円満」になるそうで、漢字変換がラクでいいです(笑)
 久々に初めて観る噺で、楽しめました♪レパートリー多そうですね。

~中入り~

神田きらり 「寛永宮本武蔵外伝 瓶割試合」
 今、この寛永宮本武蔵伝を高座で読んでいるのは、師匠の松鯉先生ときらりさんの二人だけだそうで、レアな話なんでしょうか?
 ちなみにきらりさんは名前は変えないそうです。


 観に来て二回目で全員揃ったのはラッキーなのか?(笑)次回は八月で前座最後の会、その次は十一月で二つ目最初の会になるそうです。

|

« 「第86回堀之内寄席」06年5月23日 | トップページ | 「第六回 玉川美穂子のおはようライブ」06年6月3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/10385046

この記事へのトラックバック一覧です: 「第14回かっぱの勉強会」06年5月27日:

« 「第86回堀之内寄席」06年5月23日 | トップページ | 「第六回 玉川美穂子のおはようライブ」06年6月3日 »