« 「寄席あんどん珈琲亭」06年4月15日 | トップページ | 「第262回 下町中ノ郷寄席」06年4月22日 »

2006.04.19

「女流講談会 なでしこくらぶ」06年4月19日

06年4月19日(水) 「女流講談会 なでしこくらぶ」13時開演 両国 お江戸両国亭

 今年は講談も多く観に行く予定、会社休んで行ってきました。

 なるべく多くの講釈師を観るためにこの会に決めました。

 昨日は日暮里で落語会に行くつもりでしたが木戸銭払うとき不愉快に感じることがあって帰ってしまった。 
 今日の講談が口直しになれば良いなぁ・・・。

 せっかく休みをとったので、上野の国立博物館へ特別展を観ようかと思いましたが、朝早くから団体客が入っていくのを見て通常展示をグルッと見て外に出る。 江戸時代の医学書の展示があったのだけど、その中で処刑された人の腑分けの絵巻物があって、わりとグロ・・・汗

 予定より博物館を早く出てしまったので余った時間で神保町へ行くことに、湯島で乗って大手町で乗り換え神保町へ・・・書泉グランテや三省堂をブラブラする、給料日まで本は買わないつもりだったのだけれど三省堂で以前探して見つからなかった「本郷菊富士ホテル」近藤富枝があったので迷わず買う、ついでに気になった二冊も一緒に買う・・・こんなことしてるから本棚のキャパシティがすぐに無くなるんだよなぁ・・・

 三省堂を出て少し早めの昼食をミロンガでジャンバラヤとブレンドで済ませて、白山通りを水道橋の駅へ向って歩きはじめる。 途中、目に止まった古書店で人に貸したまま返ってこなかった本が置いてあったので購入、15年ぶりに全巻揃うことになる。

 水道橋から総武線で両国へ、途中のコンビニでお茶を買ってから本所警察隣の両国亭へ・・・中に入ると神田ゆずさんが受付していて、常連の人が長々話をしている。 じっと待っていて私の番です、木戸銭1500円払って中へ、もう少し愛想いいほうがいいですよ~。

 客席は思っていたより埋まっていて多くの人が弁当食べてました。 講談会前の講釈師歩く散歩のツアーの参加者だそうで、いつもの席がふさがっていたので久々に最後列に座って観ることにしました。

神田ゆず 「秋色桜」
 前半分以上をダイジェストで、ネタおろしらしい・・・。

一龍齋貞寿 「長短槍試合」
 なんだか妙に眠気がしてきて、コックリコックリし始める・・・。

神田あやめ 「カルメン」
 途中から目が覚めはじめました。

田辺一凛 「天下の糸平」
 昨日両足首を捻挫したそうで、正座しにくそうでした。 なんとなく集中しきれてないのかしまりがないかんじの話方でした。

神田すみれ 「紀伊国屋文左衛門」
 紀州和歌浦から江戸へ大しけの海を決死の覚悟でみかんを運ぶ話。 今日の散歩のツアーは紀伊国屋文左衛門の足跡をたどるコースだったそうです。

~中入り~
 ゆずさんと貞寿さんがお茶とお菓子のサービスをしてくれました。 ひさびさにルマンド食べたなぁ。

田辺一邑 「お富与三郎~発端・伊豆屋の堅物息子」
 散歩ツアーのガイドしたそうです。

一龍齋貞心 「亀甲縞お売りだし」
 トリは本日のゲスト、男流講談師貞心先生です。

 一凛さんからトリの貞心先生まで「商売人のおはなし」というテーマで統一した高座でした。 この会はネタおろしか長い間演ってない講談を演る会だそうで、どうりでぎこちない場面が多かったわけです、落語だと笑いにしてごまかせるけど講談はキツイところです・・・まぁ、これだけ講釈師が出演して木戸銭が1500円ですから妥当ですね。

 帰りは出入り口で一邑さんが見送り、すみれ先生と一凛さんはチラシを配りながら見送りしてました。 

 また、観に来よう・・・。

 でも、もっと男の講釈師も観ることも考えないとなぁ・・・。

|

« 「寄席あんどん珈琲亭」06年4月15日 | トップページ | 「第262回 下町中ノ郷寄席」06年4月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/9670169

この記事へのトラックバック一覧です: 「女流講談会 なでしこくらぶ」06年4月19日:

» 抹茶あんみつ@上野みはし [抹茶スイーツ大好き! 【この抹茶スイーツがすごい2006】]
いつもコメント、トラックバック、相互リンク応援ありがとうございます。 昨日、上野に行く用事がありまして、こちらのお店に寄りました。 http://www.mihashi.co.jp/top.shtml 上野に行ったら必ず寄るんですが、 [続きを読む]

受信: 2006.05.18 20:28

« 「寄席あんどん珈琲亭」06年4月15日 | トップページ | 「第262回 下町中ノ郷寄席」06年4月22日 »