« 「立川流日暮里寄席」06年3月3日 | トップページ | 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日 »

2006.03.07

「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日

06年3月4日(土)11時開演 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」 浅草 木馬亭

 このブログの1月29日の記事が美穂子さんの日記ブログにリンクされていて、そこで知った美穂子さんの勉強会です。

 これも何かの縁だと思い行ってきました~▽^т^▽ノ~

 朝一で病院へ行ってから、一旦、家に帰って自転車に乗って駅へ、北千住でつくばエクスプレスに乗り換える。
 たまに鰻の焼く匂いがホームに充満する不思議な駅(笑)浅草で下車、駅の売店でホットミルクティーを買ってから木馬亭へ向います。

 木馬亭へ到着し、客席入口を入ったところで受付があって木戸銭500円を払い、この間座った後ろ寄りの中央通路端の椅子に座ってアンケート記入したり、チラシ見たり、ミルクティー飲んだりしていると、後ろの方から美穂子さんが挨拶に出てきたりしてました。

 本読んでいるうちに開演時間です、幕が開いて美穂子さんが拍子木鳴らしながら登場します。

 まる一年空けての勉強会だそうで、今日はネタおろし2つだそうです。

玉川美穂子 「太閤記より長短槍試合」

~中入り~
 中入りでも、雑談と称して宣伝活動してました~。

玉川美穂子 「棋兄弟の契り」
 新作の浪曲だそうです。
 将棋の第十三世名人関根金次郎と35歳で夭折したライバルにして莫逆の友、石川友次郎との出会いと死別の話。 
 初めての話でしたが、いい内容の面白い話でした。

 一人だけの勉強会で午前中開演でも結構お客さんが入っていて、人気のある浪曲師さんなんですねぇ。
 機会があったら、また、観たいと思います。


 この後、銀座線に乗って上野広小路で下車して湯島天神へ行き、梅まつりのイベントで日本舞踊の笹野梅沙社中の一員として瀧川鯉橋さんが出演するのを観に行きました~。


 

|

« 「立川流日暮里寄席」06年3月3日 | トップページ | 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/8982778

この記事へのトラックバック一覧です: 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日:

« 「立川流日暮里寄席」06年3月3日 | トップページ | 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日 »