« 「第13回 かっぱの勉強会」06年2月25日 | トップページ | 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日 »

2006.03.06

「立川流日暮里寄席」06年3月3日

06年3月3日(金)18時30分開演 「立川流日暮里寄席」 日暮里 日暮里サニーホール

 かわら版で見て、なんとなく気になっていた落語会。

 立川流の噺家さんもあんまり観たことが無いので行ってきました~。

 仕事終わって電車に飛び乗り常磐快速に乗り換えて日暮里で下車、ホテルラングウッドに着いてエスカレータで4階へ、受付で木戸銭2千円を払ってから客席へ・・・3割ほどの席が埋まってます、最前列下手側端のいつものポジションが空いていたので座ります。

 それにしても、相変わらずむわっと暑い会場です・・・汗

 本を読みながら待っているうちに開演時間です。

??? 「千早ふる」
 めくりも無いし、名前言わないのでわかりません。 もちろん前座さん。

立川志遊 「鮑のし」
 お金借りる場面と魚屋で買い物の場面をサクサクっと短くして、後半タップリでした。

立川談之助 「漫談?ネタみたいだけど題名わかりません」
 キラキラする蛍光緑の着物で登場、コミケで同人誌売っている噺家さんってこの方だったんですねぇ。
 内容は家元と立川流の発端についてみたいな感じ・・・。

立川文都 「親子酒???」
 文字助師匠がまだ来ないのでつなぎで文字助師匠に関する漫談、落語会を勘違いですっぽかして酒を呑んでいて、酔っ払って家に帰って留守電聴かずに寝ていたら、文字助師匠に救急車呼ばれたという内容。

 話しているところで到着した文字助師匠が高座に出てきました(爆)

 関西弁で話していて、ネタに入ったら変わるのかな~?と、思っていたらネタは上方落語でした。
 初めて観る噺でしたが、サゲが親子酒だったので、親子酒ではないかと思います・・・汗

~中入り~
 談之助師匠が受付で同人誌を販売、私も試しに最新号を購入してみました。
 
 ここでやっと空調効かせてくれて涼しくなりました~。

立川文字助 「時事漫談」
 店賃6年入れてないそうで、行きつけの飲み屋のツケも払っていないってネタなのか本当なのかわからない人柄の師匠です。

立川談慶 「看板のピン」&かっぽれ
 時間が無いので、さらっと演りました。

立川談四桜 「紺屋高尾」
 ひな祭りということで、女性が中心の噺ということでこの噺だそうです。
 後半をじっくりと観させてくれました。

 全て初めての噺家さんばかりでした、アクが強いというか印象に残る方ばかりで楽しめました~♪
 場所も会社帰りで観に行くには丁度良い場所なのでマメに来たいと思います。

 今回は文都師匠、チェックかな~?

|

« 「第13回 かっぱの勉強会」06年2月25日 | トップページ | 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/8966770

この記事へのトラックバック一覧です: 「立川流日暮里寄席」06年3月3日:

» 「猫久」五代目柳家小さん [ぎゃらがー・落語日記]
2回目は「猫久」です。この噺をやる演者は少なく、2代目柳家小さんが完成させたとい [続きを読む]

受信: 2006.03.12 17:11

« 「第13回 かっぱの勉強会」06年2月25日 | トップページ | 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日 »