« 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日 | トップページ | 「早朝寄席」06年3月19日 »

2006.03.15

「早朝寄席」06年3月12日

06年3月12日(日)10時開演 「早朝寄席」 上野 鈴本演芸場


 なんとなく久しぶりな「早朝寄席」、今日は初めて観る林家ぼたんさんが出演です。

 暖かい陽気の中、電車に乗って湯島で下車、少し時間が早いのでコンビニであったかい缶コーヒーを買って不忍池のカモを眺めながら飲んで時間を潰します。
 
 そろそろ開場時間なので移動。
 入口入って受付ではぼたんさんがおつりの500円玉が足りなくて困っている様子でした。 私はいつも500円玉握り締めて来ているので無問題です。

 3階まで階段で上がって客席へ、いつもの中央最前列の下手側端に席を確保、ロビーでチラシを漁ったり本読んだりしているうちに開演時間です。

三遊亭金兵衛 「千早ふる」
 北関東のホストクラブで仕事をしたそうで、エライ大変だったというマクラからネタへ。 同期の噺家さんがいなくてさびしいらしいです~。

林家ぼたん 「近日息子」
 こん平師匠の女のお弟子さん。 初めて観ましたが、元気に噺を演ってました~。

三遊亭天どん 「花見小僧」
 この人の古典観るの初めてかも? 相変わらずのやる気のあるのかないのかわからないテンションで噺をするのですが、それが妙にハマって今日一番面白かった高座でした。

金原亭馬治 「幾世餅」
 久々に観ましたこの噺、たいがいは「紺屋高尾」が多いんですけど。 落語を観るきっかけになった円朝まつりで円菊師匠がトリで演ったネタでした。

 終演後、一階に降りたら受付に出演者全員でお見送りでした。
 一人二人ならいつもネタ書いたホワイトボード持って見送ってくれるのですが、トリの馬治さんまでいるというのは早朝寄席観にくるようになってからは初めてのことだと思います。


 今日は天どんさんが一番でした、今度、勉強会に行ってみようかな~?

 帰りに松坂屋で芋きん買ってから秋葉原まで歩いて帰宅。

|

« 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日 | トップページ | 「早朝寄席」06年3月19日 »

コメント

わん吉は、大変とかを終演すればよかった?


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.03.19 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/9057267

この記事へのトラックバック一覧です: 「早朝寄席」06年3月12日:

« 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日 | トップページ | 「早朝寄席」06年3月19日 »