« 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日 | トップページ | 「早朝寄席」06年3月12日 »

2006.03.11

「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日

06年3月11日(土)12時開演 「上野広小路亭 3月定席」 上野 お江戸上野広小路亭

ヒイキの噺家さんと観たい噺家さんが出演されるので行ってきました~▽^т^▽ノ~

 9時半過ぎに家を出て駅へ、北千住のマルイに寄ってから再び電車に乗って湯島で下車。
 途中のコンビニでミルクティーとお茶を買ってから広小路亭に到着、木戸銭2千円払ってからスリッパに履き替えて2階の下駄箱に靴入れて3階の客席へ、いつもの2列目下手側端に座ってマルイの地下で買ったパンをかじりながら本を読んで開演時間を待ちます・・・。

開口一番 桂痴太郎? 「転失気」
 めくりが出てなかったので名前が正しいかわかりませんが、元気良くやってました。

笑福亭里光 「借家怪談」
 初めて観る噺家さん、ですが、2月2日の創遊シリーズの会場にあったホワイトボードに「里光のぞくな!!」と書かれていたのが記憶に残ってます(笑)
 噺の方は「お化け長屋」の上方版というかこっちの方が原型らしいです。 
 二人目の強気の男が空き店を借りに来るところまで。

春風亭鹿の子 「反対俥」
 桃色の着物に紺の袴、袴姿は初めて見ました。 なにをするんだろう?と考えながら観ていると、この噺!
 女の噺家さんが「反対俥」演るのを観るのは初めてでした、着物の裾が乱れるので袴はいていたんですねぇ・・・卒業式帰りではなかったようで(笑)
イナバウアー入れてました(爆)今が旬ですからねぇ♪
 初めて観る演出でサゲも初めて観た「だから、水の中に入ったのか」でした。

りぼん コンビ漫才
 出演者の平均年齢をググッと下げる20代前半の2人組、2年前に姉妹で結成したそうです。
 一見すると新宿辺りをあるいている姉ちゃんが高座に出てきたような格好ですが、しっかり笑いをとってました。
 おぼんこぼんのおぼんさんの娘さんだそうです。

桂右団次 「雛鍔」
 マクラもそこそこにネタへ、途中までなんとなく落ち着けて観れませんでした。

三笑亭夢太朗 「長屋の花見」
 今年観た「長屋の花見」で一番面白かった。

都家歌六 ノコギリ演奏
 久々に観ました。

春風亭小柳枝 「金明竹」

~中入り~

若倉健 漫談

桂幸丸 「知恵子抄」新作
 神田紅先生が休演になったそうで、観たかったのに残念。
 

 今日は用事があったので最後まで観ないでここで退場。 本当は紅先生がくいつきで出演だったので、そこまで観てから出るつもりでしたが、出番が変わったので幸丸師匠まで観てました。

 広小路亭を出て秋葉原に歩いていくついでに講談の定席の本牧亭の前を通ったら、ここも今日は講談をやっていて外に出ていた神田きらりさんを見かけました。 4月に二つ目昇進なんですよね、おめでとうございます!!

 秋葉原から神保町、千駄木のイリアス回って帰宅。

 

|

« 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日 | トップページ | 「早朝寄席」06年3月12日 »

コメント

パンなどるのを観るのは
金明竹が、お茶などをマクラしなかったよ。


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.03.12 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/9044736

この記事へのトラックバック一覧です: 「上野広小路亭 3月定席」06年3月11日:

« 「第五回 玉川美穂子のおはようライブ」06年3月4日 | トップページ | 「早朝寄席」06年3月12日 »