« 「木馬亭」06年2月4日 | トップページ | 「早朝寄席」06年2月12日 »

2006.02.05

「第18回 春風亭柳太郎の会」06年2月4日

06年2月4日(土)18時30分開演 「第18回 春風亭柳太郎の会」 日本橋 お江戸日本橋亭

 観に行くのは2回目の柳太郎さんの落語会。

 木馬亭を出てから、谷中の雑貨屋「イリアス」へ、そして日本橋へ移動~。

 半蔵門線の三越前で下車、コンビニで夕食のおにぎりとお茶を買ってから日本橋亭へ。
 入口で木戸銭払ってロッカーに靴を入れてから客席へ、いつもの最前列下手側端に座って早めの夕食を食べてから本を読んで開演時間を待ちます。

 まずは、柳太郎さんの挨拶からはじまります~。 昨年12月の「柳昇新作列伝」のお礼とか、今日の会の内容や出演者について話します。 いつも時間が足りなくなるって言ってますが、この挨拶が長いからでは?15分以上話してました(笑)

橘ノ冨多葉 「法事の茶」
 あいさつでモノマネが上手いとふられたので、モノマネができる噺に・・・柳昇師匠、文治師匠、三平師匠そして円蔵師匠のマネが出ました。 文治師匠が一番似てました。

春風亭柳太郎 「長屋の花見」
 真打に昇進する時が近づいてくるので、苦手なネタを勉強するということで、今回はこの噺。
 まだ、季節は冬なのに、今年2回目です。
 花見の噺なら「百年目」とか「花見の仇討ち」とか、どうでしょう?

神田陽子 講談 「カルメン」
 柳太郎さんのリクエストでこの話だそうで、歌が入って華やかな講談です。
 先日の「創遊シリーズ3 春風亭鹿の子と・・・」で、「寿限無その後」を思い出してしまいました~、だいこんおろしに~♪

~中入り~

春風亭柳太郎 「結婚式風景」
 「柳昇新作列伝」で演った噺、今日のは柳昇師匠のマネっぽくなってなく柳太郎さんの味が出てた感じがしました。 結構、ウケてました。

桂花丸 「?」
 新作、障害の罪で刑務所に入った男と、同房の受刑者との噺。

春風亭柳太郎 「回転スシ」
 落語ルネッサンスという、新作を募集して、その作品を出演する噺家さんが選んで演じるという落語会で演じられた作品だそうです。 日本に来て4ヶ月の大工の仕事をしている外国人が回転の意味を取り違え・・・という噺・・・新作のバレ噺です。
 題名から予想つきませんね~(笑)
 あまり笑い声が起きなかったように感じました、同じ列に座っていた女性のお客さん達からもなかったような・・・
 お酒が入っていると反応いいんだろうなぁ・・・


 なんとなく尻すぼみになっちゃったなぁ・・・って感じでしたけれど、楽しかったです♪
 柳太郎さんオリジナルの新作も観てみたいなぁ・・・。

|

« 「木馬亭」06年2月4日 | トップページ | 「早朝寄席」06年2月12日 »

コメント

きょう三越で、カルメンみたいな花見すればよかった?

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.02.05 09:38

こんばんは。
わん吉さんにお礼を言おうと思ったのですが、
どこにいらっしゃるかわからず、探し出せませんでした!
残念です~。
今回もようやく記事かけましたのでまたトラックバックさせてもらいました。

今度こそ?見つけられたら御礼言わせてくださいね。

投稿: サカモトミカ | 2006.02.09 22:01

きょういぬ吉は鹿の子で罪とか勉強したかもー。
そして三越で春風とか移動したかったみたい。

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.02.12 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/8506703

この記事へのトラックバック一覧です: 「第18回 春風亭柳太郎の会」06年2月4日:

» #082 第18回 柳太郎の会(2006・02・04) [.......LOHAS LIFE]
★大学の友達を誘って観に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006.02.09 21:13

» 日々是舞台 [闘いうどんを啜れ]
 舞台断ちをしようと思ったのに、ここ一週間キチガイのように観まくった。ビデオで、三谷幸喜(以下、幸吉と記す)作演出「You Are The Top 今宵の君」を。渋谷の蔦屋にいつも空箱だけ置いてあるのだが、はじめて中身を発見し、すぐさま借りて観る。(写真は悪猫のスモ吉)... [続きを読む]

受信: 2006.02.11 07:50

« 「木馬亭」06年2月4日 | トップページ | 「早朝寄席」06年2月12日 »