« 「第165回 新鋭女流花便り寄席」06年01月27日 | トップページ | 「創遊シリーズ3 春風亭鹿の子と石川皓也」06年2月2日 »

2006.02.01

「第136回 長崎寄席」 06年1月28日

06年1月28日(土)18時30分開演 「第136回 長崎寄席」 南長崎  ひびきホール

 今年も始まりました、長崎寄席。 前回は体調崩して観に行けなかったので久しぶりです♪

 朝起きたら、喉が痛かったので時間ギリギリまで家にいることにします。 15時過ぎに家を出て神保町の本屋をひやかしている最中に寒気がしてきたのでドラッグストアで液体の風邪薬を買ってスグに飲む、新宿で落語のCDを買ってから山手線で池袋へ・・・まだ寒気がするので東武デパートに入っているユニクロで長袖のTシャツを買い、デパートのトイレで着替える・・・(苦笑)

 なんとか体調が持ちそうなので、西武線に乗って東長崎で下車、商店街の「オリオン2」で早めの夕食にラーメンを食べてから会場へ・・・。

 お店の横の入口からエレベータに乗って3階へ、受付で木戸銭払って客席に入ると開演30分前で半分以上が埋まってました・・・ここって何時が開場時間なんでしょう?

 いつもの最前列が全部埋まっているので最後列の真ん中に座って、本を読みながら開演を待ちます。

橘ノ冨多葉 「転失気」
 初めて観た噺家さん、上手いです。

三遊亭白鳥 「スーパー寿限無」
 人間国宝になった白鳥師匠が請われて名前をつける・・・という設定。
 「じゅてーむじゅてーむおこうのずりきれぎんしゃりすいぎょうざのすいぎょうざまつえびふらいまつうどんらいす
 かねあるところに・・・あやのこうじのなかもとこうじしゅうぎだいのぐりーんだいはやしやぺーはやしやぱーこえ
 んちょうしゅうめいちょーすげぇ」
 あー、なんとかメモってみたのですが、あってるかなぁ?
 ちなみに本人、本日は全部言えませんでした(笑)

柳家三太楼 「宿屋の富」
 マクラで白鳥師匠が吝だということを延々と語ってました(笑)

~中入り~
 抽選会、今日も当たらず・・・

柳家三太楼 「看板のピン」
 マクラで白鳥師匠の古典をさんざんけなす(爆) 時ソバの蕎麦屋の屋台は振り分けで肩に担ぐのですが、白鳥師匠は時ソバ演るときに現代の屋台を引っ張る仕草をしたそうで・・・それは違っていると言ったら次は押したそうで(爆)

鏡味正二郎 太神楽
 お手玉、五階茶碗、傘

三遊亭白鳥 「トキそば」
 三太楼師匠にネタを振られたのでこっちの噺にしたそうで・・最初の部分は古典の時そばです。 蕎麦屋の仕草だけで大爆笑。 そしてだんだんと噺の軌道がずれてきて、めちゃくちゃに(爆) 座布団でそばを打つ仕草はすごかった!!

場内爆笑のうちに終演です。

家に帰って薬を飲んでさっさと寝るも、良くならず翌日一日外出せずに寝てました・・・汗

|

« 「第165回 新鋭女流花便り寄席」06年01月27日 | トップページ | 「創遊シリーズ3 春風亭鹿の子と石川皓也」06年2月2日 »

コメント

100円エコPCマーケット

メルマガに登録するだけで、なんとパソコンが当たるチャンスです!
詳しくは、ホームページをご覧ください!

投稿: パソコンプレゼントのチャンス!! | 2011.10.21 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/8453007

この記事へのトラックバック一覧です: 「第136回 長崎寄席」 06年1月28日:

« 「第165回 新鋭女流花便り寄席」06年01月27日 | トップページ | 「創遊シリーズ3 春風亭鹿の子と石川皓也」06年2月2日 »