« 「落語マニア」05年12月27日 | トップページ | 「黒門亭」夜の部06年1月6日 »

2006.01.04

「上野広小路亭 初席・昼」06年1月2日

06年1月2日(月)11時30分開演 「上野広小路亭 初席・昼」 上野 お江戸上野広小路亭

 あけましておめでとうございます!▽^т^▽ノ

 本年もよろしくお願いします▽^т^▽ノ

 新年最初の落語は一人あたりの持ち時間が多くて、ヒイキの噺家さんの出演する広小路亭に行ってきました。

 覚悟はしていたのですが、エコノミー症候群になりそうなぐらいの混み具合でした・・・大汗

 十時過ぎに湯島の駅に電車が到着、開場時間を確認してから上野の清水観音を参拝し、寛永寺まで足を運ぼうとしたら雨がぱらつきだしてきたので断念。
 とりあえず、松坂屋の地下で昼飯にする焼鯖寿司とおやつにする満願堂の芋きんを買ってから、近くのコーヒーショップで時間を潰し、開場時間十分前に広小路亭にむかう・・・。

 既に5人ほど並んでいたので、その後ろに並んで待つことにします。 待っていると鈴本と勘違いして来た人が並んでいる人に場所を聞いていたりしてました(笑)

 時間になって木戸銭を払って二階の下駄箱に靴を入れてから三階の客席へ、中に入ると全て桟敷席になっていました・・・それにしても座布団が置かれている間隔が狭い・・・何人詰め込むつもりなんでしょう・・・大汗

 既にいつもの場所が取られていたので、悩んだあげく最前列上手側端に座って昼飯を食べながら開演を待つことにします・・・。

昔昔亭喜太郎 「雑俳」
 柳昇列伝で演じた「雑俳」でした。

春風亭柳太 「のっぺらぼう」
 何故か額に汗を浮かべながら登場。 前に深夜寄席で見て以来です、ネタも同じですが前回より落語になっていました。 未だに評価できず・・・汗

春風亭鹿の子 「その後の寿限無」&踊り「梅にも春」
 正月らしくきらびやかな振袖姿で登場、浮かれてジャマするオヤジ若干名・・・怒
 舞台の前に出ての踊りは艶やかでした~♪

春風亭昇乃進 「取調べ中」新作
 今年の五月に真打昇進が決まったそうです。

瞳ナナ マジック
 魔女軍団ステファニーのメンバーだそうで、初めて観ました~。

桂米多朗 「尻餅」
 初めて観る噺、男が演る場合には面白い噺だと思います・・・。

桂平治 「代り目」
 相変わらずのハツラツとした高座でした。

桂富丸「老稚園」新作
 この辺りからトイレに行きたくなって落ち着かず、あまり憶えてません・・・汗

D51 コント
 相変わらず客をイジリますが、今日は浮かれた客にいじられてました・・・。

三笑亭夢太朗 「長屋の花見」
 いくらなんでも気が早いような・・・。

~中入り~
 満員の客席をかきわけて、トイレにダッシュ。

柳家蝠丸 「お七のじゅう」
 噺は途中まででした。

桂幸丸 漫談

雷門助六 「初天神」
 すべるギャグで笑いをとります。 去年も池袋で観たかも?

鏡味健二郎 太神楽
 スムーズに進行したのを初めて観たかも。

古今亭寿輔 「地獄巡り」
 目出度い正月初席、素直に目出度いネタでも演るとは思わなかったけれど、その通りでした(笑)
 相変わらず客をいじってから、ネタに入ります。

 観ている途中に隣に座った男性に話しかけられました、なんでも8年ぶりの寄席だそうです、神田須田町生まれの人で文楽、志ん生、圓生を生で観られたそうで色々と面白い話を聴けましたが、古典落語と落語協会ヒイキの方で辛口なことも言ってました・・・汗

 それにしても、覚悟はしていましたが何回も膝送りが出ました。 これ以上ないくらい客席に詰め込まれて、エコノミー症候群になるかと思ったくらい・・・尻は痛いし腰も痛いし・・・人より体が大きいので大変でした・・・汗

 やっぱり初席は椅子席で観た方が良いかも。


 

|

« 「落語マニア」05年12月27日 | トップページ | 「黒門亭」夜の部06年1月6日 »

コメント

批判するのは勝手だよ。好みもあるし。ても私はそんな貴方が大嫌い。

投稿: | 2008.11.30 07:51

批判するな!ふざけるな!ボケ!

投稿: | 2008.11.30 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/8002429

この記事へのトラックバック一覧です: 「上野広小路亭 初席・昼」06年1月2日:

« 「落語マニア」05年12月27日 | トップページ | 「黒門亭」夜の部06年1月6日 »