« 「第22回 七転八倒の会」 05年12月2日 | トップページ | 「黒門亭」夜の部 05年12月17日 »

2005.12.12

「瀧川鯉橋の人形町落語会その3」05年12月9日

05年12月9日(金)19時30分開演 「瀧川鯉橋の人形町落語会その3」 人形町 翁庵

 人形町の蕎麦屋「翁庵」の二階で開かれている落語会。 

 夜勤明けで体力に余力があるので予約ナシで行ってきました~、入れてよかった♪

 夜勤明けの9日金曜日、ボーナスの支給日!! 3時間弱の仮眠をとってから秋葉原へ前から目をつけていたTVチューナー付きの液晶ディスプレイを買いに家を出る。

 北千住でつくばエクスプレスに乗り換えて秋葉原へ、目当ての店で無事に購入。しばらくぶらついた後、ヨドバシアキバのレストラン街でカレーとナンのセットを食べてから腹ごなしに神保町まで歩く。

 前から行ってみたかった酒屋で日本酒を買ってから本屋をウロウロ、疲れてきたのでミロンガでコーヒーブレイクした後、再びウロウロ・・・なんとなく水道橋まで歩き、さらに飯田橋の駅まで歩いて、まだ時間は早いのだけれど、いい加減疲れたので人形町へ向うことに。

 地下鉄の東西線に乗って茅場町で日比谷線に乗り換えて人形町へ、まだ30分ほど開場時間に早いので喫茶店でコーヒーを飲みながら時間を潰してから店へ・・・。

 受付の人に木戸銭を払って、まずは翁庵の名物「ねぎせいろ」を食べる!1500円でお蕎麦付きってオトクです♪
 食べ終わってから二階へ、手頃な座布団に腰を下ろして開演時間を待ちます・・・。

 本日も結構なお客の入りで座敷は満席状態です。 控えの楽屋は高座の反対側で、芸人さんが高座に行くときはお客さんの間を縫うようにして行きます。

瀧川鯉橋 「豆屋」
 マクラで学校寄席でどんなことをしているかを話してくれた後、ネタへ・・・
 面白い噺なんだけど、豆屋が最後までヒドイ目に合うので、あんまり好きじゃない噺・・・。

神田きらり 「山内一豊 出世の馬揃え」
 満員のお客の入りに感激したようす「降りるときは、お客さんとハイタッチをしながら戻ります」とのこと。
 最初からテンション高く、マクラから飛ばしていきます(笑)
 マクラの話も面白く、本題も最後まで演ってくれて良かった♪
 前座さんとは思えない達者な高座でした。
 要チェックの講談師さんです。

 あ、帰りは本当にお客さんとハイタッチしながら戻って行きました・・・モチロン私もしました(爆)

~中入り~

瀧川鯉橋 「御神酒徳利」
 CDで小さん師匠の噺を聴いたことがあるのですが、それとは違った演出です。
 大阪の鴻池の家が出てくるんですが、関西弁じゃなかったですね、と、いらぬツッコミ(笑)
 大変面白く観ることが出来ました♪


 キャパが少ないのですぐに満員になってしまう落語会、当日で入れてラッキーでした。
 なるべく予約しておこう・・・。
 

|

« 「第22回 七転八倒の会」 05年12月2日 | トップページ | 「黒門亭」夜の部 05年12月17日 »

コメント

こんにちわ、12月は”師走”ってぐらいですが、いい会も多くて、スケジュール調整が大変ですよね!今年は、誰の「芝浜」で年を越そうかな?宜しくどうぞ!

投稿: グレート・ゴーヤ | 2005.12.13 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/7590178

この記事へのトラックバック一覧です: 「瀧川鯉橋の人形町落語会その3」05年12月9日:

» 液晶ディスプレイ [CGの基礎知識]
液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ(えきしょう-)は、英語のLiquid Crystal Displayの訳語であり、以下の二通りの意味を持つ。略称はLCD。#液晶を応用した表示素子上記素子を組み込んだ画像表示装置(ディスプレイ (コンピュータ)|ディスプレイ)日本語でディスプレイと言うと、画像表示装...... [続きを読む]

受信: 2005.12.19 08:05

« 「第22回 七転八倒の会」 05年12月2日 | トップページ | 「黒門亭」夜の部 05年12月17日 »