« 「年末特別興行 お笑い師走会」05年12月26日 | トップページ | 「上野広小路亭 初席・昼」06年1月2日 »

2005.12.29

「落語マニア」05年12月27日

05年12月27日(火)17時30分開演 「落語マニア」 日本橋 お江戸日本橋亭

 昨日に引き続き、今朝も手首の痛みが引かないので仕事は無理と判断し休むことに・・・
 15時過ぎまで家で大人しく過ごしてから、日本橋へ出かけました。

 今年、最後の落語会。

 笑い納めです。

 大手町で半蔵門線に乗り換えて三越前で下車、日本橋亭に行く前に夕食を三越の食品売り場で調達することにします。

 なんとなく穴子が食べたい気分なので、ウロウロと売り場を探し廻ります。 そして穴子の押し寿司を購入~♪
 いやぁ、焼鯖寿司とどっちにするか悩んだんですけど(笑)初志貫徹ということで・・・。

 まだ、開場時間に間があるので、そのまま食品売り場をウロウロと巡ります。
 黒糖わらびもち美味しそうだったなぁ・・・。

 三越を出て、郵便局に寄ってからコンビニでお茶とミネラルウォーター買ってから日本橋亭へむかいます。

 開場10分前に到着しましたが、15人ほどの行列ができてました。寒いのにご苦労様です。
 私も後ろに並び、入場を待ちます。

 木戸銭払って下駄箱に靴を入れて客席へ、今日はいつもの場所が空いていました。
 座椅子に座って早めの夕食、美味い~♪ 箸が短くて使いづらかったけど・・・。

 食べ終わって、本を読みながら開演を待ちます。

三笑亭可女次 「牛ほめ」
 お気に入りの前座さん、可女次さんです。 最近の中で一番面白かった「牛ほめ」でした。
 「お宅を拝見に参りました」→「お宅にハリケーンが来ました」
 ツボに入りました♪

橘ノ昇美依 「宮戸川」
 久々に観た昇美依さん。 オチが女性ならではのオチで面白かった・・・というか男がやったら不気味です(汗)

桂右團治 「やかん」
 黒紋付で登場の右團治師匠。 「芸協選りすぐりの美女二人」だそうで、最初「よりどりの・・・」と言って言い直したのはご愛嬌(笑)

春風亭小柳枝 「井戸の茶碗」
 これまた久々の小柳枝師匠。 2月以来ですかねぇ・・・貫禄たっぷりの高座でした。
 マクラの売り声は初めて観る商売もあって面白かった。

~中入り~
 早い時間から膝送りが出るほどの、大入り満員の盛況で最前列に座っている私は動きか取れない状態の休憩時間でした。

昇美依&右團治 日本全国祝唄
 幕が上がると中央にスタンドマイクが、そして浴衣に着替えた右團治師匠と高座のままの昇美依さん登場です。 昇美依さんの進行で、右團治師匠が各地の祝唄を歌います。
 俵つみ唄、花笠音頭、黒田節、米節、伊勢音頭、大黒舞・・・初めて聴く唄もあったので字が合っているかは微妙です・・・汗

三笑亭恋生 「替わり目」
 芸協のビンラーディンこと恋生さん、またまた久々2月以来の高座です。
 最後のオチまで観た「替わり目」は久しぶりでした。

鏡味正二郎 太神楽
 初めて観る芸人さん。 さわやかに登場、しょっぱなの失敗はご愛嬌♪
 まり、五階茶碗、傘(まり、金輪、茶碗、升)
 升がLEDで光ったのは面白い演出です。

桂右團治 「宿屋の富」
 今年最後に生で観る噺。 最後にふさわしく景気のいい噺をしてくれます。
 年末ジャンボ当たる気にさせてくれました(笑)当たるといいなぁ300円以上(爆)


 前座の可女次さんを除いて久しぶりに観る噺家さんで固められた落語会でした。
 みなさん、たっぷりしっかり演ってくれて、今年の笑い納めにふさわしい大満足の落語会でした。

 外に出ると、右團治師匠がお客さんに挨拶してました。

 帰りは小伝馬町からメトロに乗って帰宅です。

|

« 「年末特別興行 お笑い師走会」05年12月26日 | トップページ | 「上野広小路亭 初席・昼」06年1月2日 »

コメント

きのう、三越で開場されたみたい…
そして日本橋まで入場しなかったー。

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2006.01.01 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/7888976

この記事へのトラックバック一覧です: 「落語マニア」05年12月27日:

« 「年末特別興行 お笑い師走会」05年12月26日 | トップページ | 「上野広小路亭 初席・昼」06年1月2日 »