« 「第21回 瀧川鯉橋の勉強会」 05年12月22日 | トップページ | 「落語マニア」05年12月27日 »

2005.12.28

「年末特別興行 お笑い師走会」05年12月26日

05年12月26日(月)13時開演 「年末特別興行 お笑い師走会」昼の部 上野 鈴本演芸場

 土曜の夜から左手首が痛み出し、寝ていても痛みで目を覚ますほど、日曜一日様子を見ても痛みが引かないので会社を休んで朝一で医者に行って診てもらい、時間が余ったので行ってきました(爆)

 前振り長くてスミマセン(笑)

 病院で診てもらった結果、「腱鞘炎」だろうということで手首にシップを貼ってもらってから駅へ、駅前の調剤薬局で処方箋を出してシップ薬を買ってから電車に乗り込みます。
 湯島で降りてから鈴本へ行く前に広小路亭でどんな興行をしているかチェック、こちらは講談でした、観たい芸人さんが少ないのでスルーです。
 松坂屋で天一の天丼弁当と満願堂の芋きんを買って、コンビニでお茶とミネラルウォーターを買ってから鈴本演芸場へ・・・

 40分程前に着いたのですが、既に開場しているみたいです、看板見たら1時間前開場でした。
 早速、木戸銭を払ってエスカレータで3階へ・・・一番前の扉から入ると既に4割ほど席は埋まっていました、私のいつものポジションも埋まっていたので、今日は反対の中央最前列上手端に座ります・・・なんか、違和感あるなぁ・・・。

 席についてお昼を食べながら開演時間を待ちます・・・。

古今亭駒次 「子ほめ」
 スタンダードな「子ほめ」でした。

林家正楽 紙きり
 相合傘、三河万歳、矢来町、ピッチャーとキャッチャー、さん喬師匠

柳家小太郎 「饅頭こわい」

柳家三太楼 漫談 「亭主川柳」
 う~ん、噺が聴きたかったなぁ・・・

あした ひろし・順子 漫才
 初めて観た気がします。 ひろし師匠の枯れ具合がいいなぁ・・・。

柳家権太楼 「壷算」
 場内、大爆笑です。 中入りの時の会話を聞いていると、わからない人もいるようで・・・(笑)

~中入り~

柳家とし松 曲独楽
 独楽の綱渡りの時に客席から手伝いを頼むのですが、今日の手伝いのお客さんは慣れていて、終わった後も自主的に糸を巻き始めました・・・とし松師匠「あしたも待ってます」・・・(爆)

花島世津子 マジック

桂春之助 「豆狸」
 上方からの出演、膝隠しも見台も小拍子木も無い高座でした。 大阪でも滅多に演らない噺だそうで、理由は「おもろないから」・・・そらそうだ(笑)
 でも、こっちでは上方落語は滅多に観ないので貴重な体験でした。
 言うとおり、笑えるところは少なかったけど・・・(苦笑)

柳家紫文 三味線漫談
 ご存知、長谷川平蔵シリーズ。 虫売り、七味唐辛子屋。

柳家さん喬 「ちりとてちん」
 師匠のCDで聴いたことはあるのですが、生で観るのは初めて。 場内、大爆笑です!!


 月曜の昼なのですが満員でした。
 仕事休んで病院いってよかったなぁ♪ケガの功名ってやつですかねぇ(笑)

|

« 「第21回 瀧川鯉橋の勉強会」 05年12月22日 | トップページ | 「落語マニア」05年12月27日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/7880902

この記事へのトラックバック一覧です: 「年末特別興行 お笑い師走会」05年12月26日:

« 「第21回 瀧川鯉橋の勉強会」 05年12月22日 | トップページ | 「落語マニア」05年12月27日 »