« 「早朝寄席」05年12月18日 | トップページ | 「第21回 瀧川鯉橋の勉強会」 05年12月22日 »

2005.12.21

「柳昇新作列伝」05年12月20日

05年12月20日(火)18時30分開演 「柳昇新作列伝」 池袋 東京芸術劇場小ホール2

 柳昇師匠の三回忌の追善として若手のお弟子さんが柳昇師匠の新作を演じる落語会です。

 チケットを頂いたので仕事休んで行ってきました~。
 

 夜勤なんですけど、この落語会に行く為休みを取る。 

 家に帰って12時過ぎまで仮眠してから2時前に家を出て池袋へ、早めに出たのは色々と買い物する為でして・・・まずは西口にある東武デパートへ、贈り物にする日本酒を探しにいきます。 途中の食品フロアに満願堂のお店があったので芋きんを3つ購入~♪最近のマイブームなんです!芋きん~!!

 日本酒も首尾よく見つかったので、時間つぶしにフラフラとサンシャインシティへ・・・ついでだから展望台に上ることにしました十数年ぶりです・・・夕日を背景にした富士山をみることができました~♪今までで一番眺めがよかったかも・・・。
 サンシャインを後にしてから、ハンズ、太正浪漫堂、Loftをひやかしてから早めの夕食を食べてから会場へ・・・。

 開場時間に10分ほど早めに到着するも、既に6,70人ほどの列が出来ていました・・・汗

 待っている内に開場時間になって中へ、受付では出演者の二つ目さんがモギリをしていました。

 客席に入って中央最前列下手側に座って、時間が来るのを待ちます・・・。

昔昔亭喜太郎 「雑俳」
 喜び組の太郎です、師匠のことを将軍様と呼んでいます!だそうです・・・。

春風亭柳太郎 「結婚式風景」
 くすぐり多い爆笑ネタ。

春風亭昇輔 「牛ほめ」
 プログラムでは「お楽しみ」ということになっていました。 生前、師匠に「課長の犬」を教えてもらったときに「人からネタを貰おうという了見じゃぁ、いけないよ」と言われたのを遺言だと思って今でも守っているそうです。
 そこで、師匠が高座に良くかけていた古典を・・・ということでした。

春風亭昇乃進 「南極探検」
 「嘘つき弥次郎」の改作、舞台は南極にスケールアップ。 さらに進化すると宇宙に進出?
 今日の中で気に入った噺です。

昔昔亭桃太郎 「柳昇物語」&「お見合い中」
 出てくるだけで客席の雰囲気がガラッと変わりました。 寄席で見るより綺麗な湯呑でした・・・。

~中入り~

春風亭柳好 「扇風機」
 扇風機が買えないのに見栄を張って・・・という噺。 冷房の主力が扇風機というのが時代を感じさせます。
 サゲが好き。

春風亭鹿の子 「日照権」
 マクラで師匠が言っていた格言とか・・・「アタマのイイ奴は6歳でもアタマが良いが、バカな奴は60歳でも馬鹿のままだ」というのが気に入りました。
 建築物偽装問題で盛り上がっている昨今、タイムリーな噺です。 姉歯関連の時事ネタを織り込んで上手く噺を創ってます。今日の一番の出来だと思います。
 ただ、タイムリーすぎて来年の今頃聴いたらわからないだろうなぁ・・・苦笑

春風亭柳之助 「里帰り」
 姑の仕打ちに耐えられなくなった娘が実家に帰ってきて・・・という噺。 父親が、「そんなババァ殺しちまえ!」と毒薬渡して殺す相談しているあたりで、大うけしているおばさんが・・・身に覚えがあるんでしょうか・・・大汗
 人情噺。

 大入り満員で大成功の会でした。 
 初めての噺ばかりですが、どれも面白かった♪仕事休んで悔い無し!!
 柳昇師匠のCDが発売延期になったのが残念です・・・早く聴きたい~!!

|

« 「早朝寄席」05年12月18日 | トップページ | 「第21回 瀧川鯉橋の勉強会」 05年12月22日 »

コメント

こんばんは。
御礼が大変遅くなりましたが、トラックバックしていただき、
ありがとうございました。
毎回落語レポ楽しみにしています。
まだまま落語知識は乏しいわしですが、
また同じ落語会参加されたときにはトラックバックさせてください。
よろしくお願いします。

投稿: サカモトミカ | 2006.01.31 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/7740542

この記事へのトラックバック一覧です: 「柳昇新作列伝」05年12月20日:

» #058 柳昇新作列伝(2005・12・20) [.......LOHAS LIFE]
★知り合いの噺家さんのノルマ達成のため(笑)CB友達蜜柑さんを誘って行って来ました。 場所は池袋東京演芸劇場。 会場へ行くと、何人もの方々が列をなして待っていました。 こんな大勢が来ている落語会に来るのは初めてだったので、わしもどきどきしてしまいました。 ..... [続きを読む]

受信: 2005.12.28 10:04

« 「早朝寄席」05年12月18日 | トップページ | 「第21回 瀧川鯉橋の勉強会」 05年12月22日 »