« 「第77回若手特選五人廻しの会」05年11月4日 | トップページ | 「立川談幸独演会」05年11月19日 »

2005.11.12

「第37回 まちだ明和寄席」05年11月11日

05年11月11日(金)19時開演 「第37回 まちだ明和寄席」 町田 明和荘タイムズ

 ヒイキの噺家さんと観たい噺家さんが出演するので、あいもかわらず夜勤明けで行ってきました。

 夜勤明けで帰宅、4時間弱ほど仮眠を取ってから家を出る。 新宿のロフトをひやかした後、小田急線に乗って町田へ・・・ここで急行電車に乗らないで普通電車に乗ったため、36分で着くはずが1時間弱かかってしまった。その上、駅を出てから久々に道に迷ってしまい近くまで来たのはいいけど建物がわからずにウロウロしてました。

 結局、着いたのは開演時間5分前・・・いつもなら30分前に着いているはずなんですけどねぇ・・・夜勤明けのボケたアタマで初めての土地に行くのは無謀だったかも、まぁ、開演に遅れるよりはいいんですけど・・・。

 エレベータで4階に上がり木戸銭を払って中へ、会場は和室になっていて「田」の字型の一角が玄関でL字型に畳敷きの和室になってました。 空いている場所に座って汗を拭きながら開演時間を待ちます。

くまさんぞうさん 漫才
 ここで働いている職員の方がやってました。 結構、面白かった♪

春風亭柳好 「やかん」
 開口一番はメインの柳好師匠です。 ノリノリのお客さんにイジられてました(笑)

三笑亭可龍 「宗論」
 登場するなり、一部のにぎやかな人たちから「きよしだ、きよしだ」との声が・・・氷川きよしに似ている可龍さん(笑) くすぐり沢山の高座でした。

~中入り~
 時間が無くって食事がとれなかったのですが、ここの場所で作っているパンが売られていたのでアンパンとオレンジ風味のスコーンを買って夕食にしました。 美味しかった~♪

春風亭鹿の子 「半分垢」
 中入り後もノリのいいお客さんのテンションは下がらず、鹿の子さんのマクラもテンション高めでやってウケてました。

春風亭柳好 「厩火事」
 最後は落ち着いたのか疲れたのか知れませんが、みんなじっくりと拝見してました。


 町田には初めて来たのですが、遠かったです。電車だけで80分かかりましたから。 夜勤明けで、長時間電車に乗ったあげく、道に迷ってエライ目にあってしまいましたが、それだけの価値はありました♪

 ただ、いつもよりアタマがボケボケで、普段より頭の回転が落ちていたのでどこかで失礼が無かったか心配ですけど・・・汗
 もし、失礼があったらゴメンナサイm(__)m

|

« 「第77回若手特選五人廻しの会」05年11月4日 | トップページ | 「立川談幸独演会」05年11月19日 »

コメント

きょうはアンパンが失礼するつもりだった?
ただきのうは開演♪
ただいぬ吉は、帰宅したかった。
ただタイムズで食事したかった。
ただ小田急が中入りみたいな夜勤するつもりだった。
ただ町田へ最後が夜勤したの?
ただきょうタイムズの、字へ失礼したの?
ただきのう小田急の、人に夜勤したいなぁ。
ただタイムズでサイも開演するはずだった。

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.11.18 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/7060968

この記事へのトラックバック一覧です: 「第37回 まちだ明和寄席」05年11月11日:

« 「第77回若手特選五人廻しの会」05年11月4日 | トップページ | 「立川談幸独演会」05年11月19日 »