« 「立川談幸独演会」05年11月19日 | トップページ | 「第22回 七転八倒の会」 05年12月2日 »

2005.11.27

「第20回 瀧川鯉橋の勉強会」05年11月25日

05年11月25日(金)15時開演 「第20回瀧川鯉橋の勉強会」 目黒 聖アンセルモ目黒カトリック教会

 2回ほどスケジュールが合わなかったので行けなかった、鯉橋さんのネタおろしの会。

 夜勤明けで行ってきました。

 仕事終わって家に帰って、いつもより短めの仮眠。 

 家を出て目黒に行く前に、新宿に・・・紀伊国屋本店の2階にあるテイトムセンで今日発売の鯉橋さんの師匠である瀧川鯉昇師匠のCDを購入。 特典でサイン色紙を貰う♪普通の色紙より小さいので鍋敷きには向きませんがコースターにはなるかと(笑)

 他に目当てのディバック買ったり日本酒探したりした後、することもなくなったので山手線で目黒へ・・・到着するも開場時間には早いのであちこちウロウロ・・・。

 仮眠時間が少ない上、歩きまわったせいか疲れてきたので会場へ。

 中に入って、木戸銭を払って会場にいた鯉橋さんに買ってきた鯉昇師匠のCDの話した後、椅子に座ってもらったお茶を飲みながら開演時間を待ちます。

瀧川鯉橋 「時そば」
 まずは挨拶含めたマクラ、今日のネタおろしの「風呂敷」は教えて貰う師匠の都合が悪くて覚えられなかったそうで、代わりに前回上手く行かなかった「鹿政談」をこの後するとのことで・・・。
 そして、鯉橋さんの実家が「来来軒」というラーメン屋を経営してたそうですが、美味しくなかったせいで潰れたという話から本題へ・・・鯉昇師匠のネタと同じ「時そば」です、まずい蕎麦やのそばを食べるときに壁の前に立ってから食べるという演出、大好きなんですよねぇ♪
 普通のオチが決まった後に、「後にこの蕎麦屋の子孫が新潟で「来来軒」というラーメン屋を営むという、「来来軒」物語の序でした」ということで、続くみたいです(笑)

~中入り~

瀧川鯉橋 「鹿政談」
 再挑戦の噺、うまくいったようでよかったです。 おからを「きらず」というのを知らないとオチがわからない噺です。最初に説明してくれたからわかりましたけど。


 どうも、いつもより疲れていて脳内麻薬でも出ていたせいか、いつもなら声を出して笑うことのないくすぐりにも敏感に反応してしまい声出して笑ってました、「鹿政談」の後半辺りで疲れが出てそれもなくなったのですが。
 まぁ、それ抜きにしても面白かったのは面白かったんですけどね~♪

 次回、12月の今年最後の勉強会はゲストを呼びたいと言ってましたが誰来るんだろう?鯉斗さんだといいけどなぁ~、だけど前座さん不足の昨今どうなんでしょう?

|

« 「立川談幸独演会」05年11月19日 | トップページ | 「第22回 七転八倒の会」 05年12月2日 »

コメント

ここのところ中々都合がつかなくて行く事が出来ない鯉橋サンの勉強会。わん吉さんのリポートのお陰で何とか寂しさを紛らわせております。次回、今年最後の会には是非とも行きたいなぁ。年明けの『風呂敷』も楽しみですねぇ。ではまた会場で♪

投稿: てらてら | 2005.11.28 19:49

きょうセルモで、スケジュールとか発売するはずだったみたい。
だけどセルモで、開演する?
そして目黒に鹿とか夜勤したかったの♪
そして新潟に政談した。
まずはセルモが新潟まで挑戦ー!

投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.12.04 09:24

いいけど特典とかを反応しなかった?


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.12.11 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/7347748

この記事へのトラックバック一覧です: 「第20回 瀧川鯉橋の勉強会」05年11月25日:

« 「立川談幸独演会」05年11月19日 | トップページ | 「第22回 七転八倒の会」 05年12月2日 »