« 「鈴本演芸場10月上席昼」05年10月7日 | トップページ | 「落語ルネッサンス 第三回創作落語の会」05年10月16日 »

2005.10.10

「七転八倒の会・番外編」05年10月8日

05年10月8日(土)15時開演 「七転八倒の会・番外編」 神楽坂 毘沙門天

 神楽坂まち飛びフェスタのイベントの一つになったためか、番外編とサブタイトルがついた今回の「七転八倒の会」、混みそうなのでメールで予約をいれてから行ってきました。

 今回は弥助さんが休みで代わりに三遊亭ぬう生さんと太神楽の鏡味仙花さんが出演です。

 間に合う時間ギリギリまで家に居たら雨が・・・たいして降ってきそうに無いのでビニール傘をさして自転車で最寄の駅へ、つく頃には傘は必要ないくらいに小止みみなってました。
 駐輪所に自転車を置き、傘は取られても惜しくないので自転車のカゴに残して駅へ、大手町で東西線に乗り換えて坂を上るのが面倒なので飯田橋の一駅先の神楽坂で下車して開場までフラフラ歩き・・・。

 途中コンビニでお茶を買ってから毘沙門天に到着するも、10分弱ほど開場時間に早く境内で待つことに・・・待っていると、なんだかヘロヘロになって喜多八師匠が到着、そのすぐ後ろにぬう生さんもいました。 
さらに待っていると、「いや、七転八倒って名前の人の会じゃなくて・・・」という会話が聞こえてきました、どうやら訳のわかってないオバちゃんがイベントで境内にいる人に聞いているらしいです(笑)そのうち前座のゆう生さんがでてきてこれに気づいたのか近づいていって説明してました・・・。

 やっと開場時間になったので靴を脱いで中に入って、受付で名前を告げてから木戸銭払って柱の脇の場所に座り本を読みながら開演時間を待ちます。 そのうち、受付のほうから話し声が聞こえてきたので見てみると仙花さんが席亭の人に挨拶していました。 道具が多いので荷物も多いんですねぇ、野球のバット用のカバンには傘が入っているみたいです。

 そして開演時間が来ました。

桂ゆう生 「元犬」

柳家喜多八 「唖の釣り」
 マクラ話してから、イキナリ不忍池に行く為に与太郎が七兵衛の家の戸を叩く場面からでした。 ジェスチャーが面白く客席爆笑です。

三遊亭ぬう生 「コンビニバイト」(新作)
 二つ目の噺家が仕事に困って深夜のコンビニでバイトする噺。 自虐ネタなんでしょうか?(笑)

~中入り~

鏡味仙花 太神楽
 登場して挨拶、この会初の色物だそうです。 係りの人がBGM流すのを忘れていて、音楽流れ出すまで自分で歌いながら傘の芸を始めます(笑)
 傘(ボール、金輪、升)・五階茶碗・バチ
 一人で高座に立つのを観るのは初めてで、少々失敗してもキャラクターのせいなのか客席は暖かい目で見ていました。

柳家喜多八 「三味線栗毛」
 初めての噺、三味線って馬の名前だったんですねぇ・・・乗る人が酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)でウタがのるから三味線だそうで、家来が勝手に乗るとバチがあたるって(笑)
 題名と内容が合ってない気がするんですけど、どういう意味でついたんでしょう?

次回は12月2日(金)の夜7時からだそうで、来られるかなぁ・・・?

帰りは坂を下ってJRの飯田橋駅から電車に乗って帰りました。


 

|

« 「鈴本演芸場10月上席昼」05年10月7日 | トップページ | 「落語ルネッサンス 第三回創作落語の会」05年10月16日 »

コメント

神楽坂ニュースに惹かれてはじめて遊びにきましたー。

お勧め映画館を神楽坂(飯田橋の方が近いかも)に発見したのでご紹介します。

ご興味があれば行ってみてください。

http://blog.goo.ne.jp/pitanlove/e/26668e660898c7eb4bd35fade59fd5ac

投稿: ぴーたん | 2005.10.10 17:36

わん吉が、飯田橋でサブタイトルやコンビニとかをフェスタしたかも。


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.10.16 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/6336685

この記事へのトラックバック一覧です: 「七転八倒の会・番外編」05年10月8日:

« 「鈴本演芸場10月上席昼」05年10月7日 | トップページ | 「落語ルネッサンス 第三回創作落語の会」05年10月16日 »