« 「早朝寄席」05年10月3日 | トップページ | 「鈴本演芸場10月上席昼」05年10月7日 »

2005.10.04

「レッドペッパー新火曜寄席」05年10月4日

05年10月4日(火)19時開演 「レッドペッパー新火曜寄席」 新橋 レッドペッパー

 ヒイキの噺家さんが出演するのと、一度も入ったことのないジャズ喫茶に興味があったので、会社が終わってすっ飛んで行ってきました。

 会社を出て最寄り駅へ、常磐線に乗り換えて日暮里で山手線で新橋で下車。 開場まで時間があったので立ち食い蕎麦の月見そばで早めの夕食。 HPの案内どおりに歩くとすぐにお店の看板が目にとまりました、側のコンビニでお茶を買ってから入店。

 階段下りて地下一階、ジャズ喫茶っぽいです(笑)中に入ってマスターに木戸銭を払おうとしていると側の控え室から鹿の子さんが出てきて挨拶を交わす。
 会話の最中に不意をつかれた形だったのでしどろもどろの挨拶・・・汗 不意打ちやアドリブに弱いんです・・・私

 店内の座席はほとんどがソファで色や形が様々です、凝ってますねぇ・・・いつもどおりの最前列下手側端に座っているとマスターがホットコーヒーを運んできてくれました、ソフトドリンクも木戸銭に入っているのです。

 ジャズをBGMにコーヒーを飲みながら本を読みつつ開演時間を待ちます。

春風亭鹿の子 「半分垢」
 一番手は鹿の子さん、赤い着物で登場です。 
 高座の毛氈も赤、座布団も赤と赤づくし、それで噺も垢ですか?(笑)
 マクラを長めにたっぷり演ってくれました。

瀧川鯉之介 「鮑のし」
 こちらも赤い着物で登場、同じ色とは珍しいことです。
 マクラで国勢調査のことなど、「あなたは9月24日から30日まで何時間働きましたか?」という質問に悩んだそうで・・・(笑) 高座に上がっている時間を労働時間だとすると、毎日寄席に上がっていても10時間いかないですからねぇ・・・。
 噺の方は、最後のサゲまで。 馬鹿正直という言葉がピッタリのかわいい甚兵衛さんでした。


 鯉之助さんの高座を観るのは初めてです、短い間に鯉昇一門のほとんどの噺家さんを観てしまいました。 私の性に合う一門みたいです♪ 一門会行けたらいこうっと♪

 ジャズ喫茶の落語会はどんなんだろう?と思っていましたが、なかなかフレンドリーな落語会でした。 夏に始まった「新火曜寄席」まだ、認知度が低いのかお客さんが少なめでした。
 しかし、開演前のジャズのBGMでソフトドリンクを飲みながらまったりくつろげて、落語会で噺をじっくり観られる、なかなか良い落語会でした。

|

« 「早朝寄席」05年10月3日 | トップページ | 「鈴本演芸場10月上席昼」05年10月7日 »

コメント

こんばんは。本日のもう一人の客です!
サイトのご案内ありがとうございました。
甚兵衛さんよかったですよね~。

TB打たせていただきました。

投稿: みるくま | 2005.10.05 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/6253694

この記事へのトラックバック一覧です: 「レッドペッパー新火曜寄席」05年10月4日:

» [落語]新橋Red Pepper 新火曜寄席 [みるくま日記]
2005年10月4日(火)19:00-20:10 新橋Red Pepper 新火曜寄席 1,500円(ソフトドリンク付き) 春風亭鹿の子 「半分垢」(※間に合わず) 瀧川鯉之助  「鮑のし」 会場に到着したのは鯉之助さんが高座にあがられたところでしたが、私を含めてお客さんが2人だけでびっくりしました。「鮑のし」甚兵衛さんの愛らしいキャラが楽しかったです。初めてサゲまで聴けたし。終演後、出演者、観客、マスターの計5人が車座になって東京かわら版談義などをするという変わった事態に。緊張しまし... [続きを読む]

受信: 2005.10.05 00:21

« 「早朝寄席」05年10月3日 | トップページ | 「鈴本演芸場10月上席昼」05年10月7日 »