« 「第二十七回 鳥越落語会」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」05年9月18日 »

2005.09.12

「創遊シリーズ1 桂平治と西崎進」

05年9月9日(金) 19時開演 「創遊シリーズ1 桂平治と西崎進」 西新宿 芸能花伝舎

 今年の4月に西新宿の廃校となった新宿区立淀橋第三小学校の建物にできた芸団協が運営する芸能花伝舎で行われる、
若手落語家と音楽家がコラボレーションするシリーズ、今日はその記念すべき1回目です。

 夜勤明けの金曜日、家でゴロゴロするのにも飽きたのでとりあえず新宿まで出てみる。 16時少し前に到着、
さすがに時間をもてあましたので、初めて行く芸能花伝舎を下見に行くことに・・・HPの地図を見てもわかりづらかったので、携帯のナビウォークに住所を入力してナビされながら歩きだします・・・初めて行く場所には重宝します携帯のナビシステム♪。

 テクテクとナビに案内されながら花伝舎に到着、ハッキリ言ってわかりづらい・・・汗 校舎に入ってみると本日のスケジュールが貼りだされてて、もちろん創遊シリーズもありました。 他に見ることもなさそうだし、周辺でヒマを潰せる場所も見当たらないので西口方面に戻ることに・・・途中、都庁のロビーをひやかしたり、ゲーセンでアイドルマスターとクイズマジックアカデミーで遊んだり、ヨドバシカメラで外付けHDD見たりして時間を潰してから再び花伝舎へ・・・。

 さすがに夜勤明けで花伝舎まで往復したため疲れが出ていたので大江戸線で都庁前へ改札を出て新宿中央公園の出口を目指して直進、階段上って地上へ出てから左へ歩きだし信号渡ってガソリンスタンドの角を曲がって道なりに歩くと花伝舎の校庭が見えてきます。今回は初めてなのと、さっき来たとき見つけたコンビニでお茶を買いたかったのでさらに回り込んで正門から入ります。

 公演会場は1-1です、さすがに元学校なので各部屋に1-1.2-4など割り振られていました。ちなみに落語芸術協会は2-3でした。

 受付で通し券を買って中へ、教室の廊下側の真ん中に高座が作られていて、その下手側に演奏者の席が作られていました、そしてそれを扇形に取り巻くように椅子が並べられています。 上手側最前列の少し端の所に座って貰ったパンフレットやチラシを読んでいるうちにだんだん人が増えてきました。 視界の端になんとなく見覚えのある顔が・・・良く見ると芸協の二つ目さん達が私服で客席に入ってきました、珍しい事です勉強する為に来たそうですが元教室なので隠れて観る場所がないので例外として客席からの勉強となったみたいです。 無いソデは観れないってことですね・・・(自爆)

 開演時間近くになり、廊下からデカイ声が響いてきます、多分、平治師匠の声です(笑)進行役の人が挨拶してから平治師匠の入場です。

桂平治 「女給の文」
      パンフレットには小噺となっていました。 マクラでは8月一杯入院していた時の話をしてました。
      勉強しにきた二つ目さんも少しイジってました(笑)

創遊カルテット 演奏
      編成はキーボード、チェロ、バイオリン、管楽器(フルート、クラリネット、サキソフォン)の四人と作曲家の
      西崎進氏。

桂平治 コラボ「七度狐」
     創遊カルテットと平治師匠のコラボ落語。 鳴り物が洋楽器に代わった感じですかねぇ・・・ちょっと音の方     が声を消してしまった感じがしました。
     上方の噺ですね、本で読んだことはあるのですが生の高座は初めて。登場人物は上方の喜六清八のま
     までした。

~中入り~

桂平治 コラボ「死神」
     「七度狐」に続いてこちらもコラボ落語。 師匠登場時にアヤシゲな音楽が・・・例えて言うなら江戸川乱歩
     の作品が映像化されたときのBGMみたいな感じです。 演奏と噺がばっちりハマってすごく面白い高座に
     なりました。
     オチはロウソクの火をうつしそこねて死んでしまうオチでした。

 落語と音楽のミックスというと三遊亭亜郎さんとグレッグ・ロービックさんのミュージカル落語を連想させましたが、こちらの平治師匠は歌いませんでした(笑)

 それと、私の座った席からは平治師匠越しに演奏家さんが見えるのですが、チェロの女性が平治師匠の噺を面白がって観ていて、感心したり笑ったりとコロコロ変わる表情が面白くて、つい目が平治師匠よりチェロの女性の方に行ってしまいがちでした(笑)すいません師匠m(__)m

 なかなか面白かった創遊シリーズ第一回、第二回は11月11日桂歌若師匠、ラストの第三回は2月2日春風亭鹿の子さんだそうです。通し券を買ったので目指せ皆勤賞です。

 

 

|

« 「第二十七回 鳥越落語会」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」05年9月18日 »

コメント

清で面白がってパンフレットをコラボしたかったの♪


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.09.17 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/5894666

この記事へのトラックバック一覧です: 「創遊シリーズ1 桂平治と西崎進」:

« 「第二十七回 鳥越落語会」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」05年9月18日 »