« 「本牧落語五人会」第143回 | トップページ | 「第二回 瀧川鯉橋独演会 鯉のつなわたり」05年10月1日 »

2005.09.25

第134回「長崎寄席」

05年9月24日(土) 18時30分開演 「第134回 長崎寄席」 南長崎 ひびきホール

 日本橋亭から直行、らくごのはしごです(笑)

 今日は柳家権太桜師匠の独演会です、混むだろうなぁ・・・

 日本橋亭から半蔵門線の三越前へ大手町で丸の内線に乗り換え池袋で西武池袋線へ・・・なんで西武池袋線の池袋駅って食べ物扱う店が多いんでしょう?東長崎で下車。

 さすがに早めについたので少し早いけど晩飯にすることに、楽しみにしていたラーメン屋が「本日、スタッフが少ないため18時より営業」だそうで・・・しかたないので駅前のラーメン屋でざるラーメンとギョーザを食べる・・・スープがスッパ辛い・・・初体験の味つけ、好きになれそうにないかも・・・それとも慣れれば美味いのかなぁ?

 まだ、時間が早いので口直しに喫茶店で時間を潰してから会場へ。

 木戸銭払って中に入ると、さすが売れている師匠だけのことがあります、すでに50人ほどの人がいます。最終的には満員御礼でした。

 いつもなら最前列の下手側端に座るのですが、今回は前の方が桟敷席になっていました・・・日本橋亭でも桟敷に座って観ていたので椅子席の空いているところに座ります。 それに、さすがに首が疲れそうだし・・・汗

 本を読んで待つうちに開口一番です。

柳家ごん坊 「たらちね」
 最後の方の新妻の話し方が芝居がかり過ぎのクサイ演技になってオチなんですが、好みじゃないなぁ・・・。

柳家権太桜 「へっつい幽霊」
 前日、島根で仕事をして今日戻ってきたそうです。 風邪をひいて声が出ないそうで始めは小さい声で話してました。 
 ネタは今日、二回目になる「へっつい幽霊」(爆) まぁ、昼間の小ゑん師匠の「へっつい幽霊」とは演出が違っていて、権太桜師匠のは以前観た鯉橋さんのと同じ演出で、渡世人の熊五郎と若旦那が出てくる噺でした。

~中入り~
 福引き大会、今回も当たらず・・・

花島皆子 手品
 高座に上がらないと手品は見えにくいです・・・汗 そのせいか、手品よりもトークが多い高座でした。

柳家権太桜 「長命」
 マクラもそこそこにネタへ、客席大ウケしてましたがオチでミス・・・お詫びをしてから高座を降りた師匠でした。
 風邪をひいていると言っていたけど、オチを間違えるほど相当悪いんですかねぇ?そんなふうに見えなかったのはプロの意地ですね。 お大事にしてください。

|

« 「本牧落語五人会」第143回 | トップページ | 「第二回 瀧川鯉橋独演会 鯉のつなわたり」05年10月1日 »

コメント

いぬ吉は、会場や、美味いの若旦那などひいて
大手町で多いお大事を味つけしたかったの♪


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.10.01 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/6107181

この記事へのトラックバック一覧です: 第134回「長崎寄席」:

« 「本牧落語五人会」第143回 | トップページ | 「第二回 瀧川鯉橋独演会 鯉のつなわたり」05年10月1日 »