« 「創遊シリーズ1 桂平治と西崎進」 | トップページ | 「二つ目勉強会」05年9月22日 »

2005.09.19

「鈴本早朝寄席」05年9月18日

「鈴本早朝寄席」 05年9月18日(日) 10時開演 上野 鈴本演芸場

 8月一杯休んでいた早朝寄席、九月から再開です。 今日は今月20日に真打昇進する3人の二つ目さんの最後の早朝寄席です。

 日曜の朝7時過ぎに目覚め8時半に家を出て駅へ、電車に乗って湯島で下車のつもりが本を読むのに夢中になってしまって一駅乗り越して新御茶ノ水で下りに乗り換えて湯島に到着・・・。

 開場時間の9時半を過ぎて鈴本に到着してみると3~40人の人の列が・・・まさか、12時半開演の昼席の行列か?と思い入り口の受付に居る二つ目さんに訊いてみると、まだ開場していなくって早朝寄席の待ち行列だそうなので、最後尾に並んで開場を待ちます・・・。
 5分ほどして行列が動き出し、受付の二つ目さんに木戸銭を払って客席へ、下手側最前列端に座って本を読みながら開演時間を待ちます。

林家久蔵 「粗忽の釘」
 まず、開口一番の久蔵さんは来年春の真打昇進が決定しているそうです。

三遊亭金太 「宮戸川」
 真打昇進して名前が金也となる金太さん。 最後の場面では朝っぱらから生々しい描写してくれました(笑)

五街道喜助 「子別れ・下」
 昇進して桃月庵白酒となる喜助さん、とうげつあんはくしゅと読むんだそうです。 40分以上の熱演でじっくりと観させてくれました。

橘家亀蔵 「お菊の皿」
 昇進して圓十郎と改名する亀蔵さん、羽織の紐が余っていなくて「フンッ」と力を入れて胸をそらせたらプッツリと紐が切れそうです(笑)
 残り時間十五分でしたが笑わせてくれました。

 出演者全員が真打昇進の決まった二つ目さんで、みなさん気合の入った高座で楽しめました♪ ただ、トリで時間の少なくなってしまった亀蔵さんが気の毒かも・・・二つ目さんの勉強会のトリは損ですねぇ(笑)

 帰りはいつものように歩いてアキバへ、末広町の駅の近くの天満堂でつけ麺を食べてからチョット買い物・・・つくばエクスプレスが開通して、つい先日ヨドバシカメラAkiba館がオープンした影響なのか普段の日曜より人出が多かった・・・しばらくアキバに来る時は早い時間帯に来ることにしよう・・・汗

|

« 「創遊シリーズ1 桂平治と西崎進」 | トップページ | 「二つ目勉強会」05年9月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/6020491

この記事へのトラックバック一覧です: 「鈴本早朝寄席」05年9月18日:

« 「創遊シリーズ1 桂平治と西崎進」 | トップページ | 「二つ目勉強会」05年9月22日 »