« 「新・落語21 らくごちゃん お盆特別興行 二日目」 | トップページ | 「第17回 瀧川鯉橋の勉強会」 »

2005.08.22

「Kanon Live 現代事情噺vol.2」

05年8月19日(金) 19時開演 「Kanon Live 現代事情噺 vol.2」 両国 お江戸両国亭

 ヒイキの噺家さん春風亭鹿の子さんの新作ネタおろしの会。

 なんとなく休みをとったのだけれども前日に急にヒザが痛くなったので落語会が始まる時間近くまで家に引きこもり・・・16時過ぎに家をでて神保町へ本屋をひやかしてから水道橋から総武線で両国へ。

少し時間が早いので回り道をして両国亭へ、木戸銭を払っていつものように下手側最前列に座って本を読みながら開演を待ちます。

春風亭鹿の子 「現代事情噺」

 マクラ「鹿の子のプチ事情」
      「しとひの悲劇」
        小学校で「し」と「ひ」の発音ができなくて先生に矯正されたりいじめられたりした体験を経て、その後
        いかにして落語に出会ったか?という噺。 鹿の子さんは墨田区生まれでチャキチャキの下町っ子、
       私も東京の隅っこの葛飾区生まれで意識をしないと「し」と「ひ」の発音が同じく反対になるので、この
       噺は身近に感じていてうなずきながら笑ってました(笑)
       ホント、「消費税」って言いにくいですよねぇ、どっちが「し」で「ひ」になるのかわからなくなります(爆)
       最近、気がついたのですが「拍子木」ってのも難易度が高いです・・・汗

 1.衆議院解散事情
      「総理ナビ」
        今朝できたばかりの取れたて新鮮な噺。
        人生をナビゲーションしてくれる「職業情報ナビゲーション」という機械を子供に使用して将来ならせ
       たい職業に必要な情報をナビしてくれるというモノ。 職業によって値段が違っていて、芥川賞作家は
       三千万、農家の後を継がせたい場合は十万で国から補助金が出るそうで(笑)落語家は五百円だそ
       うです(爆)

 2.美容院事情
     「家庭的美容院」

 3.温泉事情
     「泉温子の独白」
       一人で温泉に来た50代主婦泉温子(いずみあつこ)が周りの客についてブツブツと批評する噺。
       独白というより毒吐く?(笑)

 4.花田家葬儀事情
     「49日間の奇跡」
       死んだばかりのお祖父さんが家族にしか見えない幽霊となって、葬儀に飾る遺影に注文つけたり、自
      分の葬儀に出席してアレコレと家族を混乱させる噺。
       ユーレイの手の仕草の動きが多彩で新鮮でした。

 今回も面白かった、カノンライブ。
 まさに「噺家は世間のアラで飯を食い」を地で行く噺ばかりです。

|

« 「新・落語21 らくごちゃん お盆特別興行 二日目」 | トップページ | 「第17回 瀧川鯉橋の勉強会」 »

コメント

わん吉さん、ちゃんとメモしていたのかしら。かのんライブの噺を詳細に書いてあってびっくりしました。こうして読んでみると鹿の子さんけっこういい噺していますね。こういう中から、きっと名作が出てくるのでしょうね。ラストの花田家葬儀事情はものになりそうな、いいものがありました。次回、11月が楽しみです。じゃ、また

投稿: しゅん★ | 2005.08.22 10:42

墨田で動きなどを開演したかった。


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.08.27 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/5548908

この記事へのトラックバック一覧です: 「Kanon Live 現代事情噺vol.2」:

« 「新・落語21 らくごちゃん お盆特別興行 二日目」 | トップページ | 「第17回 瀧川鯉橋の勉強会」 »