« 「第159回 花の競演 新鋭女流花便り寄席」 | トップページ | 「新・落語21 らくごちゃん お盆特別興行 二日目」 »

2005.08.07

「第15回 アイとラクゴ」

05年8月5日(金) 19時開演 「第15回 アイとラクゴ」  日暮里 日暮里サニーホール

 なんとなく気になっていた落語会、場所が近いので行ってみたかったのですが、なかなか都合がつかずにやっと行くことができました。

 夜勤明けの金曜日、開演時間が19時なのでゆっくり身体を休めてから出かけました。

 西日暮里で山手線に乗り換えて日暮里で下車、サニーホールに向って歩いているとテレビの撮影で少々足止め、なんだか子供が3,4人向こうから走ってくるシーンを撮ってました。

 開場前に着いてしまい、ホールのロビーで本を読みながら時間を潰します。 開場時間になり受付で木戸銭を払い中に入ろうとすると、バッチを貰いました。後で聞くとこのバッチをつけて別紙の落語会に行くと前売り料金で入れるそうで・・・まぁ、行くかどうかは別なんですが・・・。

 下手側の前から3列目に座り本を読みながら開演を待ちます。

五街道佐助「目黒の秋刀魚」
 八月なんですけど、暦のうえでは7日が立秋だからということでムリヤリこじつけての噺。落語を観始めて2回目かな。 ちなみに目黒で売っているキティちゃんは秋刀魚を持っているそうで・・・

五街道喜助「死神」
 長めにマクラを話してから本題へ、真打になってからの名前をなかなか憶えてもらえないらしく呪文が「あじゃらかもくれん桃月庵はやく名前をおぼえてね」(笑) 真打になってからの名前は桃月庵白酒だそうです。

~中入り~
 ここまでで、ほぼ満席の状態。 エアコンをつけてくれないので暑くてしょうがない、笑いも少なめ・・・。 さすがに暑くてやりきれないので冷房を効かせてくれたおかげで中入り後は笑いが増えました(笑)

古今亭志ん公「粗忽長屋」
 喜助さんの高座が長かったせいかショートカットバージョンでしたが、涼しい環境で聴いているせいか笑いが多かった。

古今亭駿菊「庚申侍」
 初めての噺でしたが「宿屋の仇討」に似た噺でした。 庚申の日の夜明かしという設定は今ではわかりづらいですよねぇ・・・。

 前半の暑さ以外は良かった落語会でした、こんどは涼しい頃だから今日よりは楽しめるかも。

 上野に寄ってから帰宅。

|

« 「第159回 花の競演 新鋭女流花便り寄席」 | トップページ | 「新・落語21 らくごちゃん お盆特別興行 二日目」 »

コメント

宿屋で呪文とかをアイすればよかった?


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.08.13 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/5354097

この記事へのトラックバック一覧です: 「第15回 アイとラクゴ」:

« 「第159回 花の競演 新鋭女流花便り寄席」 | トップページ | 「新・落語21 らくごちゃん お盆特別興行 二日目」 »