« 「早朝寄席」05年7月24日 | トップページ | 「第159回 花の競演 新鋭女流花便り寄席」 »

2005.07.29

「第二十六回 鳥越落語会」

05年7月28日(木)19時開演 「第二十六回 鳥越落語会」 浅草橋 浅草橋区民館

 ずっと行ってみたかった落語会、やっと行くことができました♪

 喜多八師匠の落語会です。

 会社を定時で終わって、目の前のバス停から駅へ、日暮里で山手線に、秋葉原で総武線に乗り換え浅草橋で下車、西口から外に出て一番初めに目がついたコンビニでお茶を買ってから会場へ・・・。

 時間があるのでチョット回り道をしてから区民館に到着、エレベータで6階へ、受付で木戸銭を払って上手側の最前列に座って本を読みながら開演を待つことに・・・

 開演時間を少し過ぎてから、開口一番の前座さんが登場です。

柳家小たま「牛ほめ」
 スグに噺に入らないで、昨日までいた博多での小三治師匠の仕事に同道した時の話を始めます。前座さんにしては珍しいな、と、聞いていると、天神の飲み屋で朝4時まで呑んだ後、ホテルまでの道がわからなくなって2時間博多の街をさ迷ってやっとホテルに着いたことを話してます、小三治師匠のようにマクラを長く話してからネタへ移るつもりだったようですが、収拾がつかなくなったようで・・・寝不足が祟っている模様です(笑)
 旅の失敗話から、「自分ってバカですねぇ・・・バカと言えば落語では与太郎・・・」と、かなり苦しく軌道修正。
 やっと噺に入ったと思ったら、グラグラッと地震で中断(笑)おさまってから噺を再開します、30分近くの高座でした。

柳家喜多八「熊の皮」
 高座に上がるなり、「実は私も昨日酒を呑み過ぎて調子が悪い・・・」と師匠と弟子お揃いのようで(笑)「アルコールを飛ばすために一席やります」と、噺に入ります。
 おかみさんの怖いこと怖いこと「はい、というすなおな心」と亭主をすっかり尻にしいてます、亭主の情けなさっぷりも面白く、おかみさんの印象が強烈なだけにオチがさらに面白く感じられました。

柳家喜多八「夏泥」
 一席終わって続けての一席。 泥棒にたかる男がだんだん図に乗ってきて、たかられる泥棒がだんだん弱くなってくるところが面白い♪

~中入り~
 「おな~かい~り~」と小たまさんがはりあげた大声、上手側の出入り口近くの席なもんだからビックリりたじゃぁねーか!

鏡味仙花&翁家小花 太神楽
 今年、高座に上がったばかりの太神楽の女性二人です。 亭号が違うのを見ておわかりのように普段は別々の高座を務めてます。 二人とも同期なのでツッコミに容赦がありません(笑)
 傘の芸は仙花さん、傘をあごに乗せてバランスをとり、続いておでこ、そして親指・・・傘の先端が天井にくっついてバランスになってません(爆)狙ったそうでウケてました。 そして鞠、金輪、升を傘の上で回します。
 続いて五階茶碗は小花さん、腕が短いので茶碗を乗せるのが大変そうです。 仙花さんが「鞠のかどに五階茶碗を立てます・・・」「鞠にかどはありません」と冷静にツッコミを入れる一幕も・・・天井が低いのでぶつけないように中腰で演じているので、余計にハラハラしながら見てました。
 最後は二人でバチの取り回し、一人がバチを回してて、そのバチを取り合いをするのは観るのが始めてですが上手く呼吸があって客席から拍手の嵐が起こりました。
 小花さんは以前、池袋で前座で「穴子でからぬけ」を観て以来初、仙花さんは2回目です。 仙花さん、前回観て感じたんですが、やっぱり天然でボケ役でした(笑)
 二人とも観ていて初々しくて、ほんわかと楽しめました。

柳家喜多八「将棋の殿様」
 あるとは思わなかった喜多八師匠の三席目、ラッキ♪ やっぱり武士が出てくる噺はハマってます。

 う~ん、来てよかった♪会場は満員御礼状態なのもわかります、定連さんも多い感じでした。

 また、来よう♪

 帰りは、携帯のGPSにしたがって日比谷線の秋葉原駅まで歩く、北千住で乗り換えて帰宅・・・。

 

|

« 「早朝寄席」05年7月24日 | トップページ | 「第159回 花の競演 新鋭女流花便り寄席」 »

コメント

博多で長く一幕など立てます
軌道をビックリしなかったよ。


投稿: BlogPetの「いぬ吉」 | 2005.07.30 17:02

わん吉は、短いのでボケと、弟子お揃いやあごとか初々しくて柳家喜多などを寝不足するかもー


投稿: BlogPetのいぬ吉 | 2005.08.06 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/5208603

この記事へのトラックバック一覧です: 「第二十六回 鳥越落語会」:

« 「早朝寄席」05年7月24日 | トップページ | 「第159回 花の競演 新鋭女流花便り寄席」 »