« 「第16回 瀧川鯉橋の勉強会」05年7月22日 | トップページ | 「第二十六回 鳥越落語会」 »

2005.07.24

「早朝寄席」05年7月24日

05年7月24日(日) 10時開演 「早朝寄席」 上野 鈴本演芸場

 最早、習慣になってきた日曜朝の「早朝寄席」、木戸銭も500円と給料日前のフトコロにもやさしい寄席です(笑)

 ちょっと家を出るのが遅れてしまい、鈴本に着いたのは9時50分頃。 受付をしている笑生さんに木戸銭を払ってエレベータで客席へ、運のいいことにいつもの席が空いていてたので席についてお茶を飲みつつ開演を待ちます。

柳家喬之進「唖の釣り」

柳家さん光「新聞記事」
 来年の3月真打昇進決定のさん光さん、マクラもそこそこに噺を始めて12分の高座でした。

柳家右太桜「締め込み」
 兄弟子のさん光さんの高座が短かった分、弟弟子が40分近くの大熱演でした。

桂笑生「佐々木政談」
 トリは早朝寄席の出演が多い笑生さん、初めて観る噺でした。

 今日の早朝寄席が終わると8月は早朝寄席が休みだそうで、再開は9月になってからだそうです。 7月31日は落語協会の総会が成田で行われるので休み、9時ごろくると集合が鈴本の前なので芸人さんが大勢見られるそうですけど・・・本当かどうかはアヤシイ情報ですけどね(笑)

 会が終わって外に出ると40人程の行列ができてました、昼のトリが喬太郎師匠だからかなぁ?でも、目の前の観光バスの団体客なんだろうか?

 JR上野駅のアトレで古奈屋のえび天カレーうどんで昼食、初めて食べたけどオイシイです。 その後、アッチコッチふらふらしながら帰宅。

|

« 「第16回 瀧川鯉橋の勉強会」05年7月22日 | トップページ | 「第二十六回 鳥越落語会」 »

コメント

はじめまして。あずきと申します。
高校生です。
私も、今日、早朝寄席に行きました。落語を聞きだして、半年…。やっと行けました。木戸銭500円だから、学生にも優しいです(笑)
受付に噺家さんがいるのはビックリしてしまいますが。笑生さんと、喬之助さんがいて驚きました。
喬之進さんは最初だったんですね。お目当てだったから、残念。右太楼さんから聴いたからなぁ。でも、右太楼さんの締め込みも、笑生さんの佐々木政談も楽しめて良かったです。
それにしても、出たときの行列はすごかったですね…。
長々と失礼いたしました。

投稿: あずき | 2005.07.24 23:58

カキコミありがとうございます。
お目当ての喬之進さんの高座観られなくて残念でしたね。
 落語を聴き始めて半年、ということは円朝まつりには行ったことがないんですね、落語協会の主催で谷中の全生庵で開催されるお祭りで、芸人さんたちが様々な店を出していて楽しいイベントです。
夏休みの思い出に行かれたらどうでしょう?
 ただ、日陰がないので帽子をかぶっていったほうが良いですが。
 詳しいことは落語協会のHPに掲載されています。

投稿: わん吉 | 2005.07.25 19:33

圓朝まつり…。行きたいんですけどね、その頃は部活の合宿で、新潟にいるから行けないんです;;なんか、とても、暑いらしいですね。
来年、行けたら、行ってみます!!

投稿: あずき | 2005.07.25 20:29

 私は落語を聴き始めるきっかけとなった一昨年と昨年行きましたが、天気が良いと日陰がないのでとにかく暑いです・・・大汗
 今年も行く予定なので記事にできるくらいネタが集まったらレポート記事をアップするつもりです。

投稿: わん吉 | 2005.07.26 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/5130492

この記事へのトラックバック一覧です: 「早朝寄席」05年7月24日:

« 「第16回 瀧川鯉橋の勉強会」05年7月22日 | トップページ | 「第二十六回 鳥越落語会」 »