« 「しのばず寄席」7月22日 | トップページ | 「早朝寄席」05年7月24日 »

2005.07.23

「第16回 瀧川鯉橋の勉強会」05年7月22日

05年7月22日(金) 16時開演 「第16回 瀧川鯉橋の勉強会」 目黒 目黒カルチャーセンター

 いつもの教会は行事があるので今回は駅ビルの中のカルチャーセンターでの開催でした。

 

 お江戸広小路亭を後にして御徒町の多慶屋で本棚を物色、まだ時間が余っているので銀座線の末広町近くのラーメン屋天満堂でつけ麺で食事、なんとなく呑みたくなったので生ビールを一杯頼む・・・これが失敗、夜勤明けでぽやぽや~っとした頭にアルコールで追い討ちをかける結果に・・・汗

 秋葉原で京浜東北線の快速に乗って田町で山手線に乗り換え目黒で下車、まだ時間が早いので駅ビルの中に入っている本屋、有隣堂で暇つぶし・・・買っている本の新刊が出ていたので購入。

 程よい時間になったので5階のカルチャーセンターに行ってみると、落語会の運営を担当している方が受付で交渉してました・・・まだ、前の教室が終わってないので会場ができてないそうです。

 会場ができるまで受付近くのロビーみたいなスペースで待つことに・・・すぐ目の前にはガラス張りの教室でダンス教室が開かれていてレオタード姿の女性がレッスンを受けています、さすがにそっちに目を向けて座っているとアブナイヤツと思われそうなので背を向けて、さっき買った本を読みながら待つことに・・・。

 しばらくすると鯉橋さんが登場、少し遅れて小梅さんも登場。 鯉橋さんは私服で、小梅さんは着物姿でやってきました。

 そのうちに会場ができたので移動、椅子に座ると、いつものようにお茶とお茶請けの煎餅をもらいました。が、今回は「バナナもいかがですか?」と・・・遅めの昼食を食べてお腹が一杯の私は辞退しました(笑)

瀧川鯉橋「やかん」
 寄席でもお馴染みの前座噺、数年前に故文治師匠教えを乞うた噺だそうですが、なんだかんだとあってやっと弟子の平治師匠にあげてもらったそうです。
 ここに来る前に「しのばず寄席」で王楽さんの「やかん」を観ていたので、知らず知らずのうちに比べながら観てました。

~中入り~

柳家小梅 俗曲
 おなじみのさのさから色々と・・・家を出る前に普段使っている三味線が壊れてしまったので、別のを持ってきたそうですが、なかなか調整がうまくいかないみたいで苦労して弾いてました。
 このあたりで昼食時に呑んだビールが頭にまわってきて、うつらうつらとしてました・・・汗
 三味線の音色が気持ちいいんですよこれがまた(苦笑)

瀧川鯉橋「ちりとてちん」
 CDで聴いたことのある噺、生で観るのは今回が初。

 おまけで「かっぽれ」。

 まぁ、ネタおろしの会ですからつっかえるのはご愛嬌というところで・・・(笑) ただ、ここ以外の高座を拝見する機会が少ないので他ではどうなんでしょう?まぁ、上手くやっているとは思いますけどね。

 次ぎの会のネタおろしは「へっつい幽霊」こちらもCDでしか聴いたことのない噺なので楽しみです。

 会場を後にして、新宿の東急ハンズへ代々木で降りて途中のブックオフに寄ると探していた本の最終巻を発見ラッキー!
 ハンズで照明を購入してから帰宅。

|

« 「しのばず寄席」7月22日 | トップページ | 「早朝寄席」05年7月24日 »

コメント

きょう東急ハンズの、巻も担当しなかった?
ただきのうは多慶屋はビルに拝見したかった。

投稿: BlogPetの「いぬ吉」 | 2005.07.23 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/5103886

この記事へのトラックバック一覧です: 「第16回 瀧川鯉橋の勉強会」05年7月22日:

« 「しのばず寄席」7月22日 | トップページ | 「早朝寄席」05年7月24日 »