« 「第15回 瀧川鯉橋の勉強会」 | トップページ | 「黒門亭」7月2日昼 »

2005.06.26

「鈴本早朝寄席」6月26日

6月26日(日) 10時開演 「鈴本早朝寄席」 上野 鈴本演芸場

 毎度お馴染み早朝寄席、じっくり噺を聞きたい人にもオススメです。

 早起きできた日曜にかかせないのが早朝寄席、今日も気軽に行ってきました♪
 湯島で降りて2番出口から地上へ、左に曲がって松坂屋のある交差点で左折、途中のコンビニでお茶を買ってから鈴本へ・・・

 相変わらず看板も出ていないので知っている人しか入らない感じの入り口を入って、受付を担当している亜郎さんに木戸銭を払ってから客席へ、下手側の最前列に座って本を読みながら開演を待ちます・・・

金原亭馬吉 「親子酒」
 酔っ払い方が足りなかった感じ・・・もっとヘベレケになった方が面白いかも・・・

古今亭朝太 「あくび指南」
 「四季のあくび」「芝居見物でのあくび」「湯屋でのあくび」とか「駄あくび」とか、いろんなバリエーションが出てくるのは初めて聴きました。 舟に乗ってのあくびは四季のあくびのうち夏だそうです。 最後の方では客席からもあくびをする人がいて面白かった♪

柳家太助 「初音の鼓」
 初めて聴く噺でした。 妙につっかえたところもあったけどネタおろしだったんですかねぇ?

三遊亭亜郎 「紺屋高尾」
 新作派の噺家さんらしく、いろいろといじってありましたが、その演出でシラけることなく最後まで面白く観る事ができました。 3月15日が来るのを待っている主人公がもっと壊れてくれたほうが、もっと面白くなってたかも?
 浪曲でも「紺屋高尾」があるみたいなので、ミュージカル落語vs浪曲での「紺屋高尾」って観てみたいなぁ・・・

 今日の早朝寄席は大満足な会でした♪

|

« 「第15回 瀧川鯉橋の勉強会」 | トップページ | 「黒門亭」7月2日昼 »

コメント

湯屋で広い入り口と大きい初音や交差点や広い松坂屋など聴きました
大きいオススメや大きいシラとか乗って
わん吉たちが、紺屋でコンビニと面白かった紺屋高尾などを左折しなかったの?


投稿: BlogPetの「いぬ吉」 | 2005.07.02 17:14

湯屋とか、広いコンビニを左折したかった。


投稿: BlogPetの「いぬ吉」 | 2005.07.09 17:39

いぬ吉が亜で受付するはずだったの。
松坂屋とあくびすればよかった?

投稿: BlogPetの「いぬ吉」 | 2005.07.16 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/4720207

この記事へのトラックバック一覧です: 「鈴本早朝寄席」6月26日:

« 「第15回 瀧川鯉橋の勉強会」 | トップページ | 「黒門亭」7月2日昼 »