« 「第20回 七転八倒の会」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」6月19日 »

2005.06.11

「第16回 春風亭柳太郎の会」

6月11日(土) 18時30分開演 「第16回 春風亭柳太郎の会」 上野 お江戸広小路亭

 ヒイキの噺家さんが出演するので行ってきました、春風亭柳太郎さんは今回が初めて観ることになります、柳太郎さんも新作派の方なので、こちらも観るのが楽しみです♪

木戸銭を払って階段を上って客席に、いつもの下手側の端に座り本を読みながら開演時間を待つことにします。

 時間になって幕が開いて洋服姿の柳太郎さんが登場です。

 まずは挨拶のトークからです、今日の出演者のことや前座さんの数が少なくて今日の落語会は前座さん抜きで行うこと、自分のやる噺について等々。

 つづいて開口一番、普段は前座さんなのですが今回はいないので鹿の子さんが務めます。

春風亭鹿の子 「寿限無 ざ・ねくすとじぇねれーしょんず」※新作で題名がわからないので勝手に命名。
 まだ、客席があったまってないので、鹿の子さんもエンジンがかかりにくい様子・・・。

春風亭柳太郎 「青菜」
 もちろん着物に着替えてからの登場、季節感の無い過程で育ったせいで季節感のある噺は避けていたそうですが真打にも近づいてきたこともありチャレンジすることにしたそうです。

春風亭柳好 「壷算」
 この噺は客席でボーっとして聴いていると、どこがおかしいのか登場している瀬戸物屋の店員と同じようにわかんなくなる噺です。 中には最後までわかんない客もいるのかも知れません・・・汗

~中入り~

春風亭柳太郎 「ニューリーダーへの道」
 この噺と次にやる噺は別の落語会で新作落語の台本を募集したときの応募作だそうで、こっちの噺は落選したけど個人的には面白いので今回やるそうです。
 サラリーマンが研修に行ってエライ目に遭う噺なんですけど、研修会場に到着して研修コースを選ぶ過程が弱いかな~?って感じ・・・慣れてない感じもアリ。
 オチはチョイ下ネタ系でした。

春風亭鹿の子 「当世サラリーマンカラオケ事情」※題名がわからないので勝手に命名。
 マクラで柳太郎さんの暴露話。 ネタのほうはまんべんなくウケてました。 局地的大ウケもあり。

春風亭柳太郎 「カップの嵐」
 こちらは当選した噺。カップとはカップラーメンのカップのこと。バカバカしさはコチラのほうが上で、ありえなさすぎの設定なんですが面白い。

 16回も続いている落語会だけに定連さんが多いみたいで座席が半分以上埋まってました。 新作派の噺家さんの高座を観る機会があまりないので、今後も観て行きたい噺家さんです。

|

« 「第20回 七転八倒の会」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」6月19日 »

コメント

きのうわん吉で、落語にほうがした?
まずは鹿の子へわん吉は研修したよ♪
まずはきょういぬ吉は事情が応募したいです。

投稿: BlogPetの「いぬ吉」 | 2005.06.18 14:31

はじめまして。
私も柳太郎さんの会を見に行っていた者です。
ちゃんとレビューとして残されていたので、楽しく読ませていただきました。

誤って間違えてトラックバックしてしまいました。ごめんなさい。大変失礼しました。

下手で本を読んでいた方・・・確かにいたような・・・?

投稿: サカモトミカ | 2005.07.09 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/4514609

この記事へのトラックバック一覧です: 「第16回 春風亭柳太郎の会」:

» #019 落語ブームです。 [.......LOHAS LIFE]
★ ここ1年くらい、私の中では「落語が熱い」!!   わしの中で落語と初めて出会った人でもあり、いろんなところでお世話になっている   二つ目(真打までカウントダウン)の春風亭柳太郎さんからわざわざご招待され、   「第16回 柳太郎の会」を一人でみに上野広..... [続きを読む]

受信: 2005.07.08 23:59

« 「第20回 七転八倒の会」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」6月19日 »